改正電子帳簿保存法を受けた「電子取引情報の書面保存廃止」、2年の猶予があっても半数は2022年中に対応 - INTERNET Watch

3コメント 2022-01-18 13:42 INTERNET Watch

ツイッターのコメント(3)

猶予期間となったけど、実際に試している中でやはりこれは手間の増え具合や管理が煩雑になるので2年間でどうなるかだね
2022年中に運用が51%
サービスを導入して対応するが58
%
改正電子帳簿保存法を受けた「電子取引情報の書面保存廃止」、2年の猶予があっても半数は2022年中に対応 ただし、対応時期が決まっていない企業も3割以上
以上
 
PR
PR