TOP > IT・テクノロジー > 在宅勤務+出社の「ハイブリッドワーク」をしている社員の7割が「会社に対して愛着・信頼を感じている」との調査結果 - INTERNET Watch

在宅勤務+出社の「ハイブリッドワーク」をしている社員の7割が「会社に対して愛着・信頼を感じている」との調査結果 - INTERNET Watch

11コメント 2020-10-09 13:43  INTERNET Watch

 パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は「テレワークに関する意識・実態調査」を実施し、その結果を発表した。在宅勤務と出社を組み合わせた「ハイブリッドワーク」は、会社に対する愛着・信頼度を高め、社内で...

ツイッターのコメント(11)

分かる。仲間とも会いたいし、通勤も無くしたい。良いとこ取りするには、週に3日リモート・2日出社くらいがちょうどよく感じます。

>在宅勤務と出社を組み合わせた「ハイブリッドワーク」は、会社に対する愛着・信頼度を高め、社内での円滑なコミュニケーションを促進する
在宅勤務をする前と後の比較で、一般社員側は自身の仕事の生産性が「上がった」「どちらかというと上がった」と回答した人が58.4%。対して、管理職側は部下の仕事の生産性が「下がった」「どちらかというと下がった」と回答した人が55.8%。
ハイブリッドがいいのわかる、自分はチームで会いたい時に出社でいい /
社長が機嫌良くても売り上げ上がんないから社員のモチベよ
自分もそうだけど、精神的に余裕があるので、ノビノビとやれてるからかなー。
在宅のみ、出社のみよりも、在宅+出社の方が会社の愛着・信頼が高いのかー
自由度が高い会社なのかな。
ハイブリッドワークできるってことがどういうことかでは?
フットワークの軽さとか
そりゃそうかな!
やはりバランスの取れたハイブリッドワークが長期にわたって続けられる形なのかも →
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR