TOP > IT・テクノロジー > 日本の労働者の約4割「在宅勤務は生産性が下がる」との調査結果、米国と対照的 - INTERNET Watch

日本の労働者の約4割「在宅勤務は生産性が下がる」との調査結果、米国と対照的 - INTERNET Watch

77コメント 2020-09-29 18:19  INTERNET Watch

 アドビ株式会社は、「COVID-19禍における生産性と在宅勤務に関する調査(Productivity/Work from Home Survey)」を実施し、その結果を発表した。

ツイッターのコメント(77)

プログラマーとかウェブデザイナーとかは元々在宅勤務が当たり前で、既に環境を自分で整えている可能性が高いような。他はまだ日本だと自宅環境を整える段階か🤔
余計なストレスが減って、仕事しやすいと思うんですが…違うのね😅
上がった/変わらないは6割じゃん😅
在宅か出社かによる生産性の違いなんて、「下がってるよね」って言われたら下がってるように感じるし、「上がったね」って言われたら上がってるように感じる運気みたいなものだ。
これ記事読んだけど、変わらないと言ってる人は真面目に答えていない?どう考えても変わるでしょw
あと変わらない+上がったの方が、下がったより多いんだけど。とにかく分かりづらい記事だわ。などと思った。
独身一人暮らしと既婚乳幼児子持ちで比較すると結果が変わるかもね。
後者だとそもそも仕事スペースがない、子供が乱入してくる、家族の理解が得られないという状況があるので。
日本では回答者の43%が「生産性が下がった」と回答し、「生産性が上がった」の21%の約2倍に上ったとのこと。
なお、アメリカでは回答者の77%が生産性が上がったと回答したらしい。
自分はもう会社員じゃないけど、やっぱり自宅では長時間仕事はしにくいかな、、、
それ、僕にわかに信じがたいわ。住宅環境の問題かな? ほなね。“ Watch”
自分専用の書斎があるような環境でない限り道端や電車の中で作業してるのと変わらんだろうからなぁ。仕事の一部だけ手を加えても全体との整合性が取れないと。

@internet_watch
調査母数は少なめだが、概ね同意や。
日本人の仕事スタイルにテレワークは適合しにくい。
やっぱ日本人は自主性に乏しい土人だから、奴隷としてきちんと管理してこき使ってやらんといかんてことか。
-
日本では住宅事情により、1件あたりの平米数に限界がありビジネスをする最適な環境、いわゆる部屋を確保する難しさに大きな要因があると思います
当初は「えっ、それなんで私に聞くの?」案件が無くなって生産性爆上がりだったけど、会社携帯の番号が知られてからはお察し。

>33%が「同僚からの協力が得られにくい」を挙げた。
自宅を広くして仕事部屋作ったら生産性が以前の水準に戻ったから日本の家が狭すぎるだけじゃ。
日本はどうしても非言語のコミュニケーションが優位だからなぁ
テキストだけだとむずかしいよね…
元々そう言う仕事の仕方してないだけ。
責任範囲明確にして、業務コントロールしてれば効率変わらない。
私の事務所だと男性陣がメッセージアプリの使い方が下手。女性陣は上手。話した方が早いと思っているから生産性が低いのよ。なのに無駄に話が長い。
私はむしろ効率良く仕事できてるし、ストレス減ったから一生リモートでいい。日本人は単に変化することを嫌がる人が多いのもあるが、会社側がちゃんと環境整えないのが悪い。
どうやれば差が埋められるんだろう。考え方や習慣の違いなのか。 >
必要な情報を伝えて業務をタスク可視化して分掌化する習慣がない、文章で伝える能力がない、空気読んで同調するのが仕事だと思ってる、データ化ができていない。
理由はこんな所でしょう。つまり「低レベル」。

日本の労働者の約4割「在宅勤務は生産性が下がる」との調査結果
アンケート対象となった人の年代と回答内容も欲しい
なにをもって生産性と認識して回答したかの調査結果が見てみたいなぁ。残業できないから生産性が下がった、とか言ってるの聞いたこともあるしな。 /
身近な人は、在宅のほうが生産性が上がると先日頂いたばかりだけど、うん。自分も自宅だけだと下がりやすい💦

で、カフェに行きたくなる
ははぁ、まるで以前は生産性があったような口ぶりだねぇっ!>
通信回線とマイクの重要性を強く感じてます / Watch)
要因は、ハード面なのか…ソフト面なのか…
要因は、一つでないだろうけど、組織文化の要素は大きい感覚。
実際に生産性を測った訳でなく、自分では生産性はどうなったと思う? と聞いてる時点で、調査の意味はほぼ無いのでは。
> 勤務環境が整っていない、集中しづらい

だって狭いモン!
これ、語弊を恐れずに雑にいえばメンバーシップ型だから生産性下がるんじゃないかなあ、、、

>
:"調査は6月2日~4日、現在オフィス勤務を中心として働いている日本人約1000名を対象に、調査会社Advanisが実施。" 結論ありきで調査したとしか思えない。
日本の家の狭さも関係すると思う
それこそ実家で自分だけの部屋も無いとかだと
そりゃ集中して仕事なんてできんし
散々人の邪魔しといて「生産性」とか言わないでほしい。 ─
これまでと比較できるデータなんてあったんですかね。
「現在オフィス勤務を中心として働いている日本人約1000名を対象に」
ん?調査対象間違ってないか??
> 業務用のメッセージアプリ(SlackやTeamsチャットなど)は、回答者の44%が始業前に、8%が休憩中に確認している

出社報告するためには始業前に見ないといけないのだが
Adobe 社によるこちらの調査結果、大変興味深いと感じました。
日米で、在宅勤務での生産性の評価が大きく異なっているだけでなく、アメリカでは「集中しづらい」がネガティブな評価の1位であるのに対して、日本では「勤務環境が整っていない」が1位となっています。
そらTwitterかパズドラやってるか漫画読んでるもん
アメリカで在宅勤務する層と、日本で在宅勤務する層の違いやな!
生産性がさがる、環境が整ってない…まじかーと思ったけど
[現在オフィス勤務を中心として働いている日本人約1000名を対象]
ならそうなるわな。というか、この調査意味あるんか?
世代別、結婚未婚の差等を見ないとわからないけど、日本のおじさんたちがデジタルツール使い慣れてないだけじゃない......?
進化論的に考えると、その4割の人々は淘汰される種族。誠に残念。
そもそもやり方変えると定着するのに時間がかかる国だから最初は生産性が下がるのが当然。それが続くのなら在宅をやめるのでなくやり方が間違っているから見直せと
業界、年齢層別のデータもあると面白いのにね。
「勤務環境が整っていない」これって環境を用意できなかった会社側がアカンのでは、、、
これはもっと原因を深掘りしたいですね。
テレワークは、一人で完結できない仕事をどうやって効率よく進めるかで苦慮する。
もちろんまず自らが改善すべき課題なのだが…。
6割は変わらないか上がってるあたりに注目すべきじゃないかなあ。そもそも調査対象が在宅ワーカー…
やりやすい人は在宅勤務して、向かない人は会社にくればいい。要は選択肢があるかどうかが重要だと思いますが、なぜこんな書き方するかなぁ。/
コミュニケーションの室は対面よりは浅がるけどそれ以外の効率は大差ないから移動や場所選ばない分トータルでは生産性上がると思うけどなぁ -
もっと見る (残り約27件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR