TOP > IT・テクノロジー > 神戸市役所、広報の「副業人材」40人を募集、東京からでもオンライン業務が可能 - INTERNET Watch

神戸市役所、広報の「副業人材」40人を募集、東京からでもオンライン業務が可能 - INTERNET Watch

14コメント 2020-09-28 07:49  INTERNET Watch

 神戸市役所は、広報に関する専門的なスキルや知識を持つ「副業人材」の募集を、9月24日から開始した。

ツイッターのコメント(14)

面白いですね。地元に貢献できるとか楽しそう。

@internet_watch
やりたいって思ったけど、応募条件に当てはまらないからダメだぁ
地方自治体でもこういった動きが今後は増えていくんでしょうね。

公務員もサラリーマンもフリーランスもごちゃ混ぜの"異種格闘技"の時代の始まりですね。
倍額出して20人の方がよくない?
安すぎて逆に依頼内容が難しくない?
こういう募集はどんどん増えていくだろうなぁ…!
この規模での募集はすごいなぁ。さすが神戸。
直接現場に赴き撮影なども含まれるので難易度高そうですけど、いい取り組み。
”東京などからの神戸へのUターン、Iターンを考えている人たちに、まずは副業として、オンライン就業の機会を提供し、それをきっかけに移住してもらうことも考えている”
よい🥺
誰が何すんだ?🤔→「勤務時間の設定は無く、月に数時間の業務を行い、成果物で評価することになる。報酬は職種によって異なるが、月額1万円~10万円程度を想定している」
こういうのは出身者とかの方々に力を借りやすい機会になるよね。
副業人材!オンラインで参加ができるって面白そう。
PR動画・SNS記事を制作、民間企業やフリーランスでの実務経験者が対象
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR