TOP > IT・テクノロジー > 世界初、民事訴訟事件手続きのIT化で、争点整理に「Microsoft Teams」採用 - INTERNET Watch

世界初、民事訴訟事件手続きのIT化で、争点整理に「Microsoft Teams」採用 - INTERNET Watch

13コメント 2020-01-14 14:11 | INTERNET Watchキャッシュ

 最高裁判所が推進する民事訴訟手続きのIT化において、「Office 365」のコラボレーションツール「Microsoft Teams」が採用されたことを、日本マイクロソフト株式会社が9日、発表した。...

ツイッターのコメント(13)

裁判所ですらTeams使っとる
国もさっさと使ってクソみたいな会議を減らせ
これは良い取り組みのような
ついに、我々、IT弁護士先生の時代が来た。画面からでも伝わる圧倒的コミュ力で裁判所を説得できる弁護士かどうかが問われる。
どこの外国の話かと思ったら、本邦!! いきなりチャットツールなんて大丈夫か?
こんなことやってる暇あったら、まず証拠を紙でなく電子データで受理する運用と、判決後即座に判決文のpdfがダウンロードできる仕組みを先に作れよ。
とはいえ、まだまだ。
裁判所でTeamsか〜。
ITと無縁そうなとこが意外な -
チャットで適当な言い分主張したあと相手の反論見てから主張内容編集したら最強じゃん
Metamojiは顔が見えないからなぁ・・・。
基本的にいいことなんだけど、なんで表情が見えなければならないのだろうということは毎回気になってる。
いまさらな
知財高裁と13の地裁で運用開始へ
以上
 

いま話題のニュース

PR