TOP > IT・テクノロジー > 既設の電話線・同軸ケーブルをイーサネットに再利用できるVDSL2コンバーター、アライドテレシスが発売 - INTERNET Watch

既設の電話線・同軸ケーブルをイーサネットに再利用できるVDSL2コンバーター、アライドテレシスが発売 - INTERNET Watch

13コメント 2019-05-24 06:04 | INTERNET Watchキャッシュ

 アライドテレシス株式会社は、既設の電話線をLANケーブルとして利用できるVDSL2対応メディアコンバーター「AT-MMC6005」と、同じく同軸ケーブルを用いる「AT-MMC6006」の出荷を開始した。...

ツイッターのコメント(13)

具体的な利用例としては、電話と監視カメラのIP化が挙げられている。 / Watch:
電話線で300Mbps出せるのすげぇな
なるほど。まだ需要はあるのね。
なかなかお安い価格設定。
ほぅほぅ。。
これ地味に凄いような。
電話線のRJ-11をetherに変換して、300Mbpsで最大3km敷設可能。
同軸75Ωで伝送できるなら、テレビのアンテナ線でも伝送できそうだな(実はもうできたりする? / “ Watch”
@Dr_Sin1 この間言ってたケーブルの引き回し、こんなのでいいんじゃないかね
PLCより使い勝手がよさそうだが /
伝送距離は最大3km、通信速度は最大300Mbps
-
使いどころはありそうで面白そうだけど、買える値段ではないな。
🇯🇵 伝送距離は最大3km、通信速度は最大300Mbps (2019-05-23 21:00:00Z)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR