TOP > IT・テクノロジー > 個人事業主の会計ソフト利用者、“クラウド型”にこだわらない層が増加している可能性も? - INTERNET Watch

個人事業主の会計ソフト利用者、“クラウド型”にこだわらない層が増加している可能性も? - INTERNET Watch

11コメント 2019-04-16 18:29 | INTERNET Watchキャッシュ

 株式会社MM総研は11日、個人事業主を対象とした会計ソフトの利用状況の調査結果を発表した。会計ソフトを利用していたのは回答者全体の32.5%だった。このうち“クラウド会計ソフト”は18.5%で、前年調査の14.7%から3.8ポイント増加したが、“PCインストール型”が72.3%と依然として多数を占めている。...

ツイッターのコメント(11)

おいちょっと待て。「「会計ソフトを利用していない」と答えた個人事業主は、回答者全体の62.5%にも上る」って驚愕なんだが。ソフトに金をかけたくないから手書き経理…ってバカにも程があるよね? 1万円台で買えるソフトもあるよ。手書きの時間コスト考えろよ。
まあ別に申告できればなんでもいいんだけど、スタンドアロン型には手軽さが
欠けがちだからコスト削減って理由だけで使ってるなら一度見直してみてもいいかも。
クラウドに拘らないというよりも以前の帳簿の移行を進められないんぢゃね?控除10万円の差で導入に踏み切るかも微妙.
これだけども、今年の青色申告会で確定申告を色々見てきた私としては納得のいく結果だと思います(続く)。
Twitterだけ見てるとクラウド会計隆盛的な錯覚を覚えるけど、現実はこれ。しかもクラウドでもシェアトップは弥生。
> 市場の70%以上を占めるPCインストール型の会計ソフトの中には、クラウド連携し、クラウド会計ソフトと同等の利便性を備えているものもある。

はい。

»
多分ですが最初のユーザ群や士業の方の脱落に対して新規が伸び悩んでいるからだと思いました。特に士業の脱落が影響しているのではないかと。複式簿記のもっと良いクラウドサービスが出て欲しいものです。
会計ソフト利用していないが62.5%は多いな〜単に喰わず嫌いな気がする。
そして、クラウド型の利用率が下がっているのは意外だけど・・・
ちょっと意外。クラウド型がもっと拡大してると思ってた。
どこでも端末さえあれば仕訳とか出来るし俺はクラウド型一択だなあ
マネーフォーワードクラウド愛用してます
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR