TOP > IT・テクノロジー > 「インターネットの安全・安心ハンドブック」最新版を無料で公開、内閣サイバーセキュリティセンターが国民向けセキュリティ啓発コンテンツ - INTERNET Watch

「インターネットの安全・安心ハンドブック」最新版を無料で公開、内閣サイバーセキュリティセンターが国民向けセキュリティ啓発コンテンツ - INTERNET Watch

15コメント 登録日時:2019-01-18 11:43 | INTERNET Watchキャッシュ

 内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は18日、サイバーセキュリティの重要性を周知するための「インターネットの安全・安心ハンドブック Ver4.00」(旧ネットワークビギナーのための情報セキュリティハンドブック)を公開した。...

Twitterのコメント(15)

UTMを入れればそれで済むと思っているユーザがいるので一度これを見てもらいましょう、実際UTM無いよりマシ程度に考えた方が良いような事が何度もありました。 / “「インターネットの安全・安心ハンドブック」最新版を無料で公開、内閣サイバーセキュリティセンターが国民…”
これは目を通しておきたいですね。
“NISCのウェブサイトからPDFファイルを無料でダウンロードできるほか、電子書籍版を国内26のストアで無料で入手できる” / “「インターネットの安全・安心ハンドブック」最新版を無料で公開、内閣サイバーセキュリティセンターが国…”
最新版のver4.0が出たようです。
スマホが普及してどこでもネットに接続できる便利な社会になっても、態々誰かが啓発してあげないといけないって情けない話。
たいせつたいせつ
「#インターネットの安全・安心ハンドブック」最新版を無料で公開、 #内閣サイバーセキュリティセンター が国民向けセキュリティ啓発コンテンツ - Watch:
一度目を通されるのも良いかもしれませんね。
内容はいいと思うんだけど、100ページ超はなあ...要約版が欲しい感じ。
読みやすくて結構好き
最新版が出たので読んどきますか。
今回のは「サイバーテロ」に関してかなりページを割いてるみたい。
黄色い豚カレーじゃなくて、黄色いハンドブックが第4版に
こういうの大事よね。/
"最新版では、初心者に親しんでもらえるよう、ハンドブックの名称を変更したほか、最新のサイバー攻撃の事例など…"
黄色ハンドブックver.4リリースしました!
「インターネットの安全・安心ハンドブック」最新版無料公開

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は18日、サイバーセキュリティの重要性を周知するための「インターネットの安全・安心ハンドブック Ver4.00」を公開した。
@internet_watch
以上

記事本文: 「インターネットの安全・安心ハンドブック」最新版を無料で公開、内閣サイバーセキュリティセンターが国民向けセキュリティ啓発コンテンツ - INTERNET Watch

関連記事