TOP > IT・テクノロジー > 「シン・エヴァンゲリオン」制作でも選ばれたリモートデスクトップ「Splashtop」は何が違う? - INTERNET Watch

「シン・エヴァンゲリオン」制作でも選ばれたリモートデスクトップ「Splashtop」は何が違う? - INTERNET Watch

18コメント 2021-04-30 07:43  INTERNET Watch

 急増するテレワーク需要で注目を集めているソフトのひとつが、リモートデスクトップ。そして、「60fps対応」などの特徴でユーザー数を大きく伸ばしたというのが「Splashtop(スプラッシュトップ)」...

ツイッターのコメント(18)

Splashtopは昔使ってたけど、今は全く使わなくなったな。
まぁ個人向けは完全に放置プレイだし、Googleリモートデスクトップが優秀なんでもう要らないな。
--

個人的なテレワーク(リモートデスクトップ)の鬼門はCAD操作なので、こういう製品試してみたい。
リモートPCに特化した事で他のVDI製品との競合回避になってるのか。
Citrixだとtoo muchな企業/用途にはとても良さそう。
「Splashtopでは、ワコム様からの技術提供により、傾きや筆圧などにも対応していて、ほとんど遅延もないようになっています。」
60fpsのフレーム ...
60fpsとかはいいよな。
プログラム開発程度なら最悪ノートでも行けんことはないけど、グラフィック関連とかは確かにリモートしてでもデスクトップのスペックいるんやろなぁ
-

私の使っているはリモートですくとっぷはこれです
音が抜群にいいです
本当
これはいい
rdpは進化しないから
低遅延なのがイイねぇ
気になるサービス
〉「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」)のエンドロールにもSplashtopの名前が載っています。
ナルホロ。制作で使ってたからか
USの会社のソフトで、結構前から日本で展開してるっぽい。知らなかった
>
>ワコム様からの技術提供により、傾きや筆圧などにも対応していて、ほとんど遅延もないようになっています
確かにリモートで動画とかの編集需要もあるよなー。
接続先のPCの電源を入れっぱなしにしないといけないけど、VPN張ってウェーイするより楽だよね。
前の会社でも使ってる人いたわ
60fpsのフレームレートと高レスポンス、スタイラスにも対応でクリエイターのテレワークも実現
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR