TOP > IT・テクノロジー > 「“RAID全滅”があり得るように、“クラウドなら絶対安全”もない」、クラウド時代の「データ置き場の考え方」とは? - INTERNET Watch

「“RAID全滅”があり得るように、“クラウドなら絶対安全”もない」、クラウド時代の「データ置き場の考え方」とは? - INTERNET Watch

23コメント 2021-01-27 07:07  INTERNET Watch

 テレワークをはじめ、クラウドの重要性が増している昨今だが、パブリッククラウドやデータセンターがダウンする障害が時折おきている。「ダウンしていてシステムが使えない」という経験をしている人も多いだろう。

ツイッターのコメント(23)

私はクラウドは必ず有料を使うので90%くらいは信頼してるけど、
自分で自分のパスワード管理が信用できないから、アカウントロックに怯えてる。
なのでデータはローカルとクラウド両方に欲しい派

皆様は、いかが??

“クラウドなら絶対安全”もない
データバックアップは「内蔵・外付・違う土地」の3つが基本セット!
どこの世界もそうですが、絶対はないってことです。エンジニアも広い視野が求められますねー😀
簡単に言うとBCPやSLAの概念やん。
ようは絶対に安全なんてない。
Googleみたいに勝手に有料とかもある。
完全コントロールしたいなら自宅にサーバー構築しかないで(ニッコリ
個人で一番安全なのって光ディスク?
全くレベルが違うけど「iCloud にバックアップしているから安心」の考えを改め、TimeMachine にもバックアップを取るように方針変更。
テラクラウド株式会社の代表 瀧のインタビュー記事が Watchに掲載されました。とても難しい内容ですが、ご興味がある方はぜひご覧ください。
マルチリージョン、マルチベンダー(クラウド)は、BCP対策だったりベンダロック回避で議論になるけど、結局は1ベンダ使...
----
クラウドのデータセンターに問題があると復帰が人任せなのがちょっとこわい。安さには裏がある
10年単位で保管することを考えると、自分で買ったHDDやSSDよりは、ケラウドのほうがだいぶ安全な気がしますが。
やっぱAWSはS3が偉大過ぎるなと改めて思う
こけてもだいじょうぶなようにそなえておくべし ::
「マルチリージョンすべてに対してデリートを実行してしまいました」ww
基本的に失いたくないデータはS3に入れてMFA Delete設定すればオペミスは減るだろうし、99.999999999%の保全率で十分だと思うんだけれども。99.999999999%の数字を更に上げるために ハイブリッドクラウドするコストが見合うのかって話だと思う。 /
まぁそれはそう。あとはどこまで金と時間をかけるかって話に。
中小企業のサーバーでさえ毎日DAT等でバックアップ取ってるだろうし外部向けサービスじゃない限り社内サーバーの方が良きよ
先日のgoogle系サービス全停止のように、クラウドも大手に限っても万能じゃない
データはローカル、クラウド含めた多重バックアップの検討を
Canon、何か言ってやれ

//
とても良い記事。
データの質に合わせて置き場所を考える。
RAIDの崩壊やクラウドの鯖落ちまで含めると、貯め込んだデータの管理、保全は永遠のテーマだな…
確かにRAIDも全滅の恐れもあるしクラウドも安全とは言えない。中小規模なとこなら自前で鯖立ててVPNで接続。問題発生時は駆けつければ良い。
「クラウドがなぜ落ちるのか?」をテラクラウドに聞いてみた
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR