TOP > IT・テクノロジー > Slack、「従業員の頑張りを見える化」できる新機能などを発表【週刊Slack情報局】 - INTERNET Watch

Slack、「従業員の頑張りを見える化」できる新機能などを発表【週刊Slack情報局】 - INTERNET Watch

28コメント 2020-10-07 22:03  INTERNET Watch

 コラボレーションサービスの「Slack」を提供する米Slack Technologiesは7日22時(日本時間)に報道発表を行ない、同社が10月8日~9日(米国時間の10月7日~8日)に開催する年次...

ツイッターのコメント(28)

>企業にとっての悩みは、(リモート下の)従業員にルーティン作業(例えば勤怠管理など)を確実にやってもらったり、従業員により柔軟な時間の使い方をしてもらったり、Slackのようなツールを使って社員同士のつながりを確実に確保してもらうなどになる

今後もこれはあるよなあ
いろいろあるな。
頑張りを見える化🤔

Slack、「従業員の頑張りを見える化」できる新機能などを発表 -
やっぱりこの方向。
Slackコネクトに実装されるのかー
外部サービスでもこういうのは増えそう
Slackコネクトいいね!そして、SlackがHRテックを始めるよ😘 / Watch)
「Remote Employee Experience Index」という比較的ニュートラルな表現を「従業員の頑張りを見える化」と堕す言語センスが悪い。JTCか??
---
記事タイトルには入っていないですが、 コネクト(共有チャンネル)の DM 機能、ファイアウォール内のオンプレ環境でも WebSocket ベースの Slack アプリをつくることができる「ソケットモード」のリリース計画が発表されたことも要注目です!
ただのコミニュケーションツールじゃなくなってきてる。
ワークフロービルダーのサードパーティ活用キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
誰も幸せにならない機能がリリースされる模様。
従業員の監視のような仕組みについて思うところがあるんやけど「サボろうと思えばサボれる状況」ってすごく大事だと思ってるんだよね。 /
Slack、どんどん新しい機能が増えますね。
これからもますます楽しみです!
従業員の頑張りを見える化?
Certified?
なんだか妙な感じになってきたな…

現場ユーザーの圧倒的な支持で成長してきたはずのSlack、更なる脱皮のために経営者の方を向かざるを得ないんだろーか?

“Slack、「従業員の頑張りを見える化」できる新機能などを発表
あくまで連絡手段の一つだし、遠隔で非同期に働いてる時はまったりやりたいな・・
何これ地獄w 評価は実績だけでいいじゃん
これはこれで予想してなかった変化なので面白い
すごい方向にかじを切ってるな ... 。Discord Business プランが欲しくなるな。
新機能盛り盛り!楽しみですねぇ。
>今回新しくSlackが発表した「Socket mode(ソケットモード)」は、クラウド側にあるSlackのインフラと、ファイアウォールの内側にある企業独自のアプリケーションなどが、通信をするための仕組みだ。

便利そう
Socket modeが便利そう。
Slack「従業員の頑張りを見える化」新機能などを発表.

だ、大丈夫かなぁ。。。

ゴミみたいな雑コミュニケーションが増えてUX下がるような気がするけど。
ただでさえ、Slackの検索、イカしてないのに。

特定の雑談用チャンネルに限定とかなら有りかも。
リリースされる機能確認しておかなきゃ。
Frontiers 2020で発表される新機能が明らかになりました

Slack、「従業員の頑張りを見える化」できる新機能などを発表【週刊Slack情報局】 - INTERNET Watch
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR