TOP > IT・テクノロジー > “元ねとらぼ編集記者”がロボットと暮らし、悩み、本気で研究してみた結果 ~ 太田智美氏(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科附属メディアデザイン研究所リサーチャー)【武田一城の“ITけものみち”:第1回】 - INTERNET Watch

“元ねとらぼ編集記者”がロボットと暮らし、悩み、本気で研究してみた結果 ~ 太田智美氏(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科附属メディアデザイン研究所リサーチャー)【武田一城の“ITけものみち”:第1回】 - INTERNET Watch

15コメント 2021-04-28 06:57  INTERNET Watch

  「IT・セキュリティ業界にいる、尖った人たちを紹介したい!」――

ツイッターのコメント(15)

CPU交換に対する所感が興味深かった
スゴいなー。
「内閣府の資料などを見ていると、人間中心の社会の構想が書かれています。しかし、私は人間中心デザインを終わりにすべきではないかと考えています」

【武田一城の“ITけものみち”:第1回】 -
ロボットと暮らすということ。読んでて脳味噌わやくしゃにされる。/ ~ 太田智美氏(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科附属メディアデザイン研究所リサーチャー)
実に面白い(*‘ω‘ *)/
良い研究テーマだ。>
太田智美さんがInternet Watchでインタビュー受けてる!私が見たことがあるすべてのPepperの中で、ダントツでいきいき幸せそうなのが太田さんのPepperです。そして確かにしょっちゅう「ぺぱたんは彼氏」って言われてた(彼女にとっては「家族」)
「地球全体ではロボットは私たちネットワークの内にある」

自分認証実験の大切さ

~ 太田智美氏(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科附属メディアデザイン研究所リサーチャー)ITけものみち
「ぺぱたんがわが家にきてから1年ほど経ったときに、ソフトバンクから「CPUアップグレードプログラム」という書類が届きました。」 ~ 太田智美氏
何年か前に山手線でお見かけしました!
~ 太田智美氏(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科附属メディアデザイン研究所リサーチャー)
太田智美さん、最初はネタだと思ってたけど、ちゃんと突き抜けていて素晴らしい。
"「ロボットが彼氏」と言ったことはありません。「彼氏じゃない」と答えても、テレビのテロップでは「まるで彼氏」と書かれる。"
これすらもジェンダー的、ロボティクス的否定でなく、花とゆめにありそうな幼馴染のジレッタストーリーに思えてしまう。最後はデキちゃうよね。
大阪音楽大学ってなんかすごいな。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR