TOP > IT・テクノロジー > 「総額450万円」の書留郵便物を受け取るよう郵便局から連絡が来た【被害事例に学ぶ、高齢者のためのデジタルリテラシー】 - INTERNET Watch

「総額450万円」の書留郵便物を受け取るよう郵便局から連絡が来た【被害事例に学ぶ、高齢者のためのデジタルリテラシー】 - INTERNET Watch

16コメント 2020-10-23 07:41  INTERNET Watch

 露骨な内容ながら信じてしまう人がいるかもしれないと思ったネット詐欺の事例を発見したのでご紹介します。

ツイッターのコメント(16)

これと同じメールが届きました。郵便局会員専用支店などありません。詐欺です。皆さん気をつけましょう。
スマートフォンの普及のおかげで、こういうレベルのものに引っかかり過ぎだな日本人
いいカモなんだろうな
デジタルリテラシーってレベルじゃあない
簡単に使えるデバイスやサービスに対しては「簡単に何も考えない」ってレベルの連中は、年齢を関係なく一定数居る
カモだ
書留ということをわかって、メール送ってくるなんて、なんて郵便を知らない頭の悪い奴だってわかったよ。必ず最寄り局を遠し、警察へ。郵便法をもう一度勉強しよう、犯人どもは。
最近はこんなメールも届くのですね。怖いです。
メールクライアントに手裏剣使ってて笑った
担当者はジャストシステム信者
へえ。こんな詐欺もあるんだ。URL の成り立ちとか、子供たちに学校で教えてるのかな?スマートフォン初心者の大人たちにも重要な教育かな。

「総額450万円」の書留郵便物を受け取るよう郵便局から連絡が来た【それってネット詐欺ですよ!】
安っぽいページが逆にそれらしい
こういうのも手が込んだことするようになってるなぁ
日本郵便が配達の量を報告してくる事はない
怪しい
「サクラサイト商法」の一種。意味もなく大量の現金がもらえることは絶対にない…のですが、騙される人は騙されますからね。😟
ほんまに引っ掛かる人いるの?

んー、いるんやろなぁ
被害事例に学ぶ、高齢者のためのデジタルリテラシー
⚠️それってネット詐欺ですよ‼️
意味もなく大量の現金がもらえることは絶対にないと肝に銘じてください。

フィッシング詐欺メールに限った話ではないですね。
騙されないでね🙏
「総額450万円」の書留郵便物を受け取るよう連絡がきた、という事例

「現金画像」に飛びついてフォロー・リツイートする人はひっかかりそう。
ご注意を。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR