TOP > IT・テクノロジー > Googleマップには載っていない!? “海の地図”の世界――航海支援アプリ「ニューペックスマート」とは【地図ウォッチ】 - INTERNET Watch

Googleマップには載っていない!? “海の地図”の世界――航海支援アプリ「ニューペックスマート」とは【地図ウォッチ】 - INTERNET Watch

22コメント 2019-07-11 10:15  INTERNET Watch

 「地図」は地上を移動する人や車にとってなくてはならないものだが、それと同じように、海上を移動する船舶にとって必要不可欠なものが「海図」である。海図の備え付けの義務は小型船舶にもあるが、紙の海図の代わ...

ツイッターのコメント(22)

海の地図か。可能性を感じる。船以外に使えないかな。海底地図は安全保障とも関係するが、。
法定備品として認可されている海図アプリ、ニューペックスマートなるものがあるらしい。エリアは日本全域で、月額960円。
"携帯性の高いiPhoneやiPadで使えるので、シーカヤックや小型ボートなど、GPSプロッターを搭載しないような小さな船でもお使いいただけます"
海の地図アプリ「ニューペックスマート」が本気すぎて法定備品に認可
これはすごいな…Androidにも提供してほしい / “ Watch”
月額960円に値下げ!?
地味に凄い気がする。
「沿岸区域」の小型船舶なら、iPad、iPhoneにこれ入れとけば紙の海図(チャート)要らないのか。すげー。
眺めてるだけでも楽しそう!
海図の世界も面白そう!
1ヶ月だけ使ってみようかな…
海には1ミリも出ないくせに欲しくなるな。読み応えのある記事でした。>
こういうのってワクワクする…
Mapboxだ。
“MVTはMapbox社が策定しているオープンなフォーマットで、Mapbox社の商用サービスとは無関係に自由に利用できる。”
"柴本氏は、オープンソースの地理情報ソフトウェアを意味するFOSS4G(Free Open Source Software for GeoSpatial)のカンファレンスイベントにおいて、バイナリ形式のベクトルタイルである「Mapbox Vector Tile(MVT)」という地図タイル形式を知った。" おお、FOSS4G!
タイトルがイカす!そして 柴本 歩さんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR