リバタリアンが集まる町を作ったら、そこは熊の巣窟になった──『リバタリアンが社会実験してみた町の話:自由至上主義者のユートピアは実現できたのか』 - 基本読書

ツイッターのコメント(45)

読みたい本メモ
バイオショックみたーいと思いきや、クマの話だった
リバタリアンが集まる町を作ったら、そこは熊の巣窟になった──『リバタリアンが社会実験してみた町の話:自由至上主義者のユートピアは実現できたのか』- 「読んでみれば驚くことに、本書の大半はリバタリアンの社会実験がどうこうよりも熊の話で占められている」草
リバタリアンだらけの街なんか成立するわけないじゃん。
本筋と違ったところでめちゃめちゃおもしろそう
自由な町を作ろうと呼びかけたら自由を目的にヤバいヤツらが集まってきた。ワロタ
この本、買ってすぐ横に積んであるのだけど、まさかのクマ本だった。
おもしろそうーー
そうだったのか。無秩序になるのか。読んでみたい。→『リバタリアンが集まる町を作ったら、そこは熊の巣窟になった──『リバタリアンが社会実験してみた町の話:自由至上主義者のユートピアは実現できたのか』』
図書館にあったら読むか
めっちゃ読みたいけど電子化されてないのね。
 
PR
PR