日本学術会議任命拒否は「学問の自由」だけの問題ではない。法治主義や民主主義そのものを壊す蛮行 | ハーバー・ビジネス・オンライン

波紋広がる日本学術会議会員任命拒否問題「学者の国会」と呼ばれる日本学術会議が推薦した会員のうち、一部の任命を菅政権が拒否した問題で、10月2日、首相官邸前で学者や学生ら約300人(主催者発表)が抗議…

ツイッターのコメント(16)

天皇は国会で決まった総理の任命を拒否できない。同様に総理も日本学術会議任命拒否はできない。最高政権者を諫言する組織の人事への最高政権者の介入は独裁だ。
「「日本学術会議法25、26条では、『日本学術会議の会員は総理であっても、会議からの申し出をなしには退職させることはできない』。普通の人事権とはまったく違う」」「 「日本国憲法6条で天皇が内閣総理大臣を任命するとあるが(略)天皇が『ちょっとパス。違う人出して』…」
@hboljp @reishiva 岡田教授「総理が任命するのもしないも自由、そんな事は絶対にありえない。日本学術会議法の第1条に『内閣総理大臣の所轄』とあります。所轄とは監督権がある事ではなく事務をやらせていただくという事。『所轄だから監督権がある』というのは法律を全く知らない素人の発想」
菅さんが「最初からリストに入ってなかった」とか言い始めているんですがそれは。
また誰か死ぬんですか?

日本学術会議任命拒否は「学問の自由」だけの問題ではない。法治主義や民主主義その…
会員手当として総額約4500万円 ← 日本の最高の頭脳に一人当たり月に2万円弱だけ。
これで任命権は政府にあるというのは酷いね。
菅首相は独裁者だ。
#独裁者はいらない

日本学術会議任命拒否は「学問の自由」だけの問題ではない。法治主義や民主主義そのものを壊す蛮行
「天皇が内閣総理大臣を任命するとあるが……」
形骸化されてるものと比較されてもなぁ。

日本学術会議任命拒否は「学問の自由」だけの問題ではない。法治主義や民主主義その…
学術会議の会員に任命されなくても学問はできる定期
貰えると思っていたお菓子が貰えなくて、だだこねてる子供と同レベルだな
日本学術会議任命拒否は「学問の自由」だけの問題ではない。
「日本国憲法6条で天皇が内閣総理大臣を任命するとあるが、だからと言って天皇が『ちょっとパス。違う人出して』と、菅さんを任命拒否するかというと違うわけですね。それと同じこと」
日本学術会議任命拒否は「学問の自由」だけの問題ではない。法治主義や民主主義そのものを壊す蛮行 政府機関ではなく、民間でご自由にやってください。
このくだらないイザコザに天皇陛下を持ち出すのは不謹慎です
天皇陛下の任命は国民の代表
学術会議はただの保身

月とスッポン

反対している奴は恥を知れ
「学問の自由」だけの問題ではない。法治主義や民主主義そのものを壊す蛮行(HARBOR BUSINESS Online)  
「日本学術会議法25、26条では、『日本学術会議の会員は総理であっても、会議からの申し出をなしには退職させることはできない』。普通の人事権とはまったく違うのです
前例を踏襲しないことを「改革」と勘違いする稚拙な発想がこの国のトップにいる悲惨な現状。
日本学術会議は、「学物の自由」と、法治主義、民主主義を守る為に、政府の10億円の支援で、民営化すべきだと思います。
憲法違反であり、法治主義の破壊行為。
以上
 
PR
PR