TOP > その他のニュース > 失速するれいわ新選組。映画監督・原一男氏が山本太郎に覚えた違和感 | ハーバー・ビジネス・オンライン

失速するれいわ新選組。映画監督・原一男氏が山本太郎に覚えた違和感 | ハーバー・ビジネス・オンライン

2019年夏の参議院選挙における、「れいわ新選組」の候補者を追ったドキュメンタリー『れいわ一揆』が9月11日より公開されている。参院選では、女性装の東大教授として知られる安冨歩氏をはじめ、個性豊かな…...

ツイッターのコメント(233)

立場の如何に関わらず特定の政治家を信用しすぎるのは失望の元だが、こうやって選択肢がどんどん減っていくのは悲しいのお。
れいわ支持者と山本太郎信者は一度これ読んだ方がいいぞ。
(待ち構えた記者たちのことを山本太郎氏は)

「あれはハトです」
「彼らはパンくずを食べにくるハトで、僕はパンくずをまいているんです」

と言った。
失礼な人だな。
面白かった記事。昨年の参院選後すぐの無料配信で 本編を視聴済みですが、山本太郎に悪いことは何も描いていなかった。こんなに原監督取材を避けたのは「自分センターじゃないと嫌なの?」という、浅すぎる理由しか思いつかないわ。

応援してた頃を遠く感じる。
原監督まで槍玉に上がってるけど...😩れいわ新撰組の集めた寄付金で看板まで借りて「当選を目的としない」パフォーマンスって、やっぱり根本的な矛盾があります...😩映画に出たかったなら安冨先生が自らの看板(純セレブ党😊)で資金を集めて出馬すれば良かったのです...😩
どう読んでいいのかよくわからない。
山本太郎なんてただの天皇主義者やん。
普通に周りの取り巻きが病的なだけがする。それは演説見に行くとよくわかるよ。キモいもの //
本当に、山本太郎は都知事選に出馬したのが大間違いだったよね。
「――れいわ新選組の今後の展望については、どう思われますでしょうか。」

「正直、期待はできないですね。」
あの映画はもしかして
山本太郎さんの承諾を得ずに制作したものだったのか。
そして主役はやすとみさん?
「映画自体は、れいわ新選組の可能性を本当に信じて撮りました。1年後にこんなことになって、手前みそですけど、逆に価値が高まったところもあるかもしれません。」
やっぱ歴史ある政党でないとあかんな…
(れいわ新選組の今後)「期待はできないですね。それよりは、れいわ新選組に心を動かされた人一人一人が何に心を惹かれたのかという事を振り返るべきだと思います」
個人的感想だが、さもありなんという気はする。
→ずっと観たいと思っていた映画だが。。
コロナ禍でアベは逮捕集会を開催するなど、全く分けのわからない、何をしたいのかすら分からない、新撰組とはかけ離れた志の低い集団。
失速って?速度出たことなんてないぞ。左巻きの回転速度は左派の人々にしか見えないのだろう。
なかなか良い記事。
恫喝に屈するような監督さんに見えたのかなぁ。作品リスト見れば一発でわかると思うけど。
原一男、森達也、想田和弘といった一流のドキュメンタリー監督がれいわポピュリズムに乗っかっていった光景にはある程度失望させられた。
この映画、僕はカメラがほぼ安冨歩だけに当てられていて、山本太郎の存在が希薄だったことが良かったと考えている。安冨の選挙戦はテリー・ギリアム的な何かがあった。

所詮はメロリンキュー。
せっかく映画にしてやったのに無視しやがって!
激おこプンプン!ヽ(`Д´)ノ
みたいな記事やなw
違和感?今頃ですか。
まぁ、気づいただけよしとしよう。
山本太郎、ドキュメンタリー映画に編集しろと恫喝する
公開中のドキュメンタリー映画『れいわ一揆』の原監督インタビュー記事。
見たい映画は溜まる一方。
近くにいたことはないけど太郎さんの「バリア」みたいなものは、なんとなくわかるなぁ。
ちょっと面白く眺めた。映画のきょうのできごと。で夜の静かな京都の街を闊歩していた氏の姿をふと。
山本太郎、味方になってくれそうな人を全部敵に回すつもりかなあ。カリスマはあっても人間的にかなり未熟な感じがしてきた。
「都知事選の際に、ラジオに山本さんが出たんですね。ラジオ局のまわりをたくさん記者が囲んでいるとパーソナリティが指摘したら、山本さんが「あれはハトです」と言ったんです。彼らはパンくずを食べにくるハトで、僕はパンくずをまいているんですと続けられた」
コイツ何を言ってんだかw
たかだが昨年と今年を見てどうのこうの言ってんのが片腹痛いw
私は2013年からタロちゃんを見ているが彼は一切ブレてない
この記事の原さんが感じた内容をそのまま受け取るなら、彼らに未来は無い気がする。都知事選で圧倒的大差での敗退も納得する。今後、彼らに求められる事は、責任政党として真摯に課題対応できる能力があるか、実務能力があるかどうか、注視したい!
所詮耳障りの良い理想を並べているだけ。それに騙される山本信者。もう気づいてるでしょ?
君たちはパンくずに群がる鳩
議員続けている皆さんにはがんばって貰いたいけど、メロリンの選挙プランは国民のためじゃなくて選挙に勝つためのプランにすぎなかったのかもね。 >
選挙戦対応で反原発の旗を降ろした山本太郎氏ですが、最近失速気味。一部では、信念ある人物と評判も良いのですが。。
なかなか興味深い。去年れいわ新選組を応援していた多くの人に読んでもらいたいインタビュー
アンチ安倍から支持された“れいわ新選組”は
安倍晋三無き令和で何と戦うのか?・・・・(ーдー)
「山本さんに関しては、選挙中からちょこちょこインタビューの申し入れをしていました。ところが、無視なんです。事あるごとに声をかけようとしたんですけど、反応してもらえることはなかったんです」

【HBO!】失速するれいわ新選組。
元々そんなもんだろ。
山本太郎氏の原監督に対する態度は酷いね。「いないように扱われる」監督、要するに徹底的に無視した訳だ。子供のイジメの手法だね。
なるほどねぇ。
ちょっと観たい。
山本太郎にも期待できないのか…。
れいわ新選組という組織も山本太郎という人物も信用ならないと感じたのは、子宮頸がんワクチンについてライブで語った内容が拙いと彼のツイートや政党のホームページに書きこんだときに無視されただけでなく、たくさんの攻撃的なリプライが彼を推す人たちから届いたからだ。
熱気?ほんの一過性のものなのだろう。
演説で見られるような謙虚さは、メディア関係者等には向いていないということかな。どこで道を踏み外したのか、元々そういう人だったのか…。
たくさん記者が囲んでいるとパーソナリティが指摘したら、山本さんが「あれはハトです」と言ったんです。彼らはパンくずを食べにくるハトで、僕はパンくずをまいているんですと続け
山本太郎、いったいどうなってるんだ?
いったいどこに向かっているのか。
何をつかもうとしているのか。
この記事を読むと、なぜ多くの野党とれいわ新選組の協力が進まないのかがなんとなく理解できる。
なんじゃこりゃ。
頭カッチカチだなあ…
もっと見る (残り約183件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR