TOP > その他のニュース > 日本医師会にも棄却された「検査をすると患者が増える」エセ医療・エセ科学デマゴギー | ハーバー・ビジネス・オンライン

日本医師会にも棄却された「検査をすると患者が増える」エセ医療・エセ科学デマゴギー | ハーバー・ビジネス・オンライン

全世界で明暗を分けているパンデミック対策。鍵は「検査」2020/04/22から始まった本連載の新型コロナ感染症シリーズも遂に第20回となりました。4/22といえば、筆者にとっては、本邦では最悪100…...

ツイッターのコメント(65)

@emorikousuke ハーバービジネスオンラインのこの一連のシリーズを読めば重要なことは押さえられると思います。
爆笑太田はこれ読んだ方がいい。
-
まだデマ垂れ流してる医者がいるのか。
@fmk01151 @hosakanobuto
100%に近い精度ですよ
抗原検査は分かりませんがこれより低いのは間違いない
方々で目にするコロラド教授って誰かわからなかったが牧田寛先生じゃん。本人のコラム読みながら探してたわい
控え目に言うと教育に失敗したんでしょ
@view_twi @saitokarami 少なくとも、得意度99%や99.9%だとしたら、Jリーグで3000人以上の検査をして、一人の陽性者も出なかったという結果が説明できません。
今回も、コロラド先生は引き続きCOVID-19でのPCR検査の「検査をすると患者が増える」デマをJリーグの第2回公式検査の結果を用い検証。日本・世界の実績による保守的な値の正確さがよく分かる。
「事象そのものへ」というのは何も現象学にかぎらないのだな。
コロラド先生などの有志だけでなく、本来なら持てる資源をフル活用して内閣や東京都庁(特に知事周り)を徹底的に理詰めでやり込めるくらいのことをするべきだった。
妖怪共をド詰めさせるには若いひよっこでは実力が及ばない。
大本営発表やってる場合じゃない!
「PCR検査は偽陽性が多い」論の嘘はこの記事でバッサリ切り捨てられている。検査抑制論者はこの記事を読んだ上で、もう一度考え直してほしい。
まだPCR検査やるのはよくない。なぜなら、擬陽性があるからと言っている人いるけど、論破されているのでは。
@rz733375 この連続論考の方のアカウントです。全て読む価値のある論文。沢山あります。
薬害エイズ禍を引き起こした厚労省は、今回も行政災害を性懲りもなく繰り返す。連載をずっと読んでいるが、筆者は厚労省を殺人奴隷省と呼称するまで激昂
まだまだ連載は続く。
なんかこの記事、印象操作的というか、日本は間違ってましたみたいに思わせたいのかな?って感じました
この記事を見て、ちょっと悲しい気持ちになりました・・

実際日本は患者数少なかったですし、病院クラスターが起こった所も実際ありましたからね
@IzumidaHirohiko その通りだと思います!ちなみに牧田寛先生の論考です。もしお時間ありましたら。
PCR検査の信頼性に関するコロラドさんの解説。いつもながら論旨明解。
検査、検査、検査しかないんだよ。
「検査抑制などと言う頭のおかしな国策を行っているのでは全世界で本邦のみ」「PCR検査が原理的に極めて高精度であり、今日では「感度70% 特異度99%」といった「仮に」の話は存在し得ないため」「非科学性と非論理性を指摘してきたPCR検査抑制論は、日本医師会によっても棄却」
「検査をすると患者が増える」~省略~エセ医療・エセ科学デマゴギーが横行しているのは、世界で唯一本邦のみです。加えて合衆国では、トランプ大統領とその周辺のみが主張していますが、誰もその発言には従いません
日本医師会会長選挙による会長交代とPCR検査拡大方針の提唱
@UCiS7MEgWj6L7cV 偽陽性1%というのも桁違いの過大評価で、実際にはその100~1000分の1程度のようですね。実質的に偽陽性はゼロと扱ってよさそうです。
「権威主義者に最も効果的なのは権威です」ってのが泣けます。
全世界共通の定石とでも言うべき標準的パンデミック対抗法

社会的行動制限→検査拡大→ウィルス消滅

この基本を否定する医師って何だ?
"科学では事実を説明できない仮説は棄却される"
@iwakamiyasumi<新型コロナ>【日本医師会にも棄却された「検査をすると患者が増える」エセ医療・エセ科学デマゴギー/牧田寛氏】「PCR検査をすれば患者が増える」、「PCR検査をすれば医療崩壊」、「PCR検査をすれば人権侵害」などといったジャパンオリジナルの珍説…
コロラド先生によって現実、事実を突きつけられた検査抑制論者はどうするか。

日本でPCR検査拡充を行うには医師会の頑張りに期待するしかないかもしれない。
検査抑制論を取ってるのって先進国では日本だけです。
こんなチャチな嘘を否定するのに半年もかかった。民主主義を担う日本国民の頼りなさよ。
この日本医師会のデータは全国民必読。

PCRが世界標準であることは当然の帰結であることの証左。
こんな記事もある
「事実を説明できない仮説は棄却される」
「権威主義者に最も効果的なのは権威」
「厚生労働省(殺人奴隷省)の行政災害」
砲撃続行中
名古屋グランパスで陽性者が出たのは,PCR検査をやっても防げなかったと見ますか,それとも56クラブ中55クラブは抑えれてると見ますか….->
検査拡大でウイルスを消滅させるだの、本邦でも100万人死ぬだの…

ここまで来るとギャグの世界だな、
本人も取り巻きも本気なのが怖いが。
この記事にもあるように、保健所や医療関係者の多くがいまだに「検査しても意味がない」「無闇に検査すべきでない」という誤った認識に囚われてそう →
「例え話」が「珍説」を生み、行政が採用。
ニッポン丸ごと被災地!行政災害!
🟥世界のPCR検査の認識は、

健康診断程度の気軽さ。

いつまで経ってもPCRの是非ばかり議論し、

他の対策が前に進まないうちに感染者は溢れ、

5ヶ月有ったのに、病床は足りなくなり、

GOTOでホテルは無くなり、

人材育成は後手になり、

その間に第二波が来た!
こんなトンデモ論が流布されている日本がいかに異常かって話。
蓄積された貴重なデータを使いこなせず、学校で学んだ脳内ファンタジーに酔いしれる残念な医療関係者が支配しているとは😰
さすがニッポンオリジナル🎌
“本邦では、全く無意味な架空の論争によって既に7ヶ月近い期間を浪費し、多くの市民が苦しみ、中には医療ネグレクトで死んだ人が多く居るものと考えられます。”
オレなんかは直感的に、検査をすれば当然患者は見つかる。だから未知のウィルスにはそうすべきで、なぜしないの?と思ってたから納得。>
"科学では、事実を説明できない説は棄却されます。 「PCR検査をすれば患者が増える」… などといったジャパンオリジナルの珍説は、その根拠である特異度と感度の設定がすべて科学的に棄却されます。結果としてこのジャパンオリジナルの珍説は、論理的に棄却されるのです。"
すごい説得力。本邦医師の繰り出す妙な理屈より素人の直感の方が大体正しいよね。
パンデミックにおいてワクチンが無い状況では社会的行動制限によってパンデミックの拡大を抑え込んだ所で更に検査を拡大しウィルスを閉じ込め消滅させるのが全世界共通の定石
牧田寛 « ハーバー・ビジネス・オンライン
7/28更新
コロラド先生 @BB45_Colorado の最新記事。

>医療右翼の蔓延が本邦市民と医療関係者を無意味に苦しめ傷つけ、殺してきています。これは薬害エイズ禍での厚生省(殺人省)の行動と全く同じです。まさしく行政災害と呼べます。
《朗報》続々とPCR検査の精度の高さが実証されている日本(Jリーグ公式検査をみる)
確かに、文献史学専攻だった私の経験上、期末のレポートは言うに及ばず、授業の発言でも「例えばだから良いじゃないか」みたいな珍説を言ったら、マジおこされただろうなと思う。
素晴らしい記事。これで、PCR抑制の理屈は医学的には打ち破れる。バンバン検査しろ。---
「厚生労働省(殺人奴隷省)によるPCR検査への妨害」
「科学では事実を説明できない仮説は棄却される」
カッコイイ!!
流石詳しい!
「まさしく行政災害と呼べます。」
いまだにPCR検査は疑陽性、偽陰性の問題があると思い込んでる人は読んで間違いを理解すべき。Jリーグでも米国でもそのような事実は無い。
>厚生労働省による濃厚接触者の定義変更(マスク着用なら濃厚接触対象外=PCR検査拒否)
検査したくないから必死になってマスク配ってんのか
早く対策しないと。
『仮定』が全くのナンセンスなんだから。
コロラド先生の仕事は毎シリーズ大きいなあ。毎回、密かにじわじわ嘘を押し戻す影響力があるように思う。嘘をつく方は簡単だが、嘘を嘘だと根拠を調べ上げて誰にでもわかるように提示することは大変だ。頭が下がる。
事実に基づかない“「検査をすると患者が増える」や、「検査をすると人権侵害」といったエセ医療・エセ科学デマゴギー”は日本医師会にも棄却されました
ここでも、上の表1−1,1−2が引用されている。
“あえて”ベイズの定理を用いて議論するにしても、この程度の現実的・合理的な仮定を措かないといけません、ということ!
PCR問題はこれで決着ですね。反論ムリでしょ。となると動機である「医療全般のコスト削減・合理化」をテーゼとして活動してきた厚労省とその取り巻き医師たちの問題に行き当たるわけです。これって今回の37.5度4日、検査抑制のように「命の合理化」につながる怖いものです。
科学では事実を説明できない仮説は棄却される。正しくその通りで、仮説はあくまでも「段階」に過ぎない。それに固執する人達は何故なのか
「全く有害無益な厚生労働省によるPCR検査への妨害。その根拠は国策エセ医療・エセ科学デマゴギー。まさしく行政災害」

本質的な対策なしに狂った政策ばかり。コロラド先生が仰る科学と論理に基づく政策が行われていれば、医療や経済がどれだけよくなっていたか。
コロラド先生がPCR抑制派を一掃してくれて、日本もようやく出発点に立てた感じが。日本医師会が1人でも多くの患者さんを助けることを存在意義とする組織で本当によかった。 半年遅れだけどここからPCR検査拡充へ。政府の予算配分を変えさせ実践していければ。
「科学では、事実を説明できない説は棄却されます。」
これに尽きますね。
PCR抑制論者にはこの記事を貼るだけで反論できます。

あとは最近出てきた「陽性判明者=感染者ではない」というトンデモ理論をどうすりゃいいのかorz
「ベイズ推定を用いた根本的に誤った説は、半年以上にわたって本邦を汚染し尽くし、多くの市民を苦しめ、医療関係者を院内感染で苦しめ、遂には大規模な第一次第二波パンデミックの元凶となったのです」

【HBO!】日本医師会にも棄却された「検査をすると患者が増える」
以上
 

いま話題のニュース

PR