TOP > その他のニュース > 持続化給付金詐欺の深すぎる闇。悪徳税理士・行政書士がセミナーで不正受給指南も | ハーバー・ビジネス・オンライン

持続化給付金詐欺の深すぎる闇。悪徳税理士・行政書士がセミナーで不正受給指南も | ハーバー・ビジネス・オンライン

新型コロナの影響によって休業を余儀なくされたり、売り上げが激減し、窮地に立たされている個人事業主や中小企業は少なくない。その救済策として導入された持続化給付金だが、“制度の甘さ”をつき不正が横行して…

ツイッターのコメント(13)

あまりのザル審査に当初から心配されていた。士業がからんでいるなら尚悪質。原資は税金だ。不正受給は倍返しで。半グレ桜安倍友連中見つからないといいな安倍。
つまり経産省が悪いってことさね(*´-`)
まあこうなりますよねーという感想。
記事内容がどこまで事実かは判断できませんが、やりきれない気持ちになるのは事実です|
先日コロナ融資でヤバイ動画あげてる税理士事務所もあったし、家賃支援給付金も不正が横行しそうだな。

ズルしてもらったのがバレたら当然不正受給として責任負いますからね。

税理士や行政書士が云々でなく、どの仕事でもヤバイ奴がいるという事実。
昨年100万円のコンサルフィーを支払った事にするので事業収入として確定申告して下さい。100万円分の経費も同時に計上すれば納税額は増えない。確定申告書の控えさえ送って貰えば後はこっちでやりますと指南された。30万円を振り込むと3週間後に無事100万円が振り込まれた。
この話のキャバ嬢は
隠してる収入があればバレるリスクがあがるよね
どんどんバレたらいい
何十万レベルではなさそうだし
あとでまとめるけど、これ登録している悪徳税理士・行政書士・社会保険労務士が実際に関わっていたって、今後相当な問題になるぞ。
悪徳税理士やコンサルは論外として。事実、給付金の審査は金融機関などと異なりずさんでしょう。急を要するものでしたし、専門家を揃える時間も手間もなかったでしょうし。あとはもらう側の倫理観の問題ですね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR