TOP > その他のニュース > 厳重な医療体制に自分自身は守られながら反科学的発言でパンデミック対策を妨害し続ける大統領とウイルスに屈しつつある米国の失敗 | ハーバー・ビジネス・オンライン

厳重な医療体制に自分自身は守られながら反科学的発言でパンデミック対策を妨害し続ける大統領とウイルスに屈しつつある米国の失敗 | ハーバー・ビジネス・オンライン

世界におけるCOVID-19パンデミックの現状「日本はアジア東部・大洋州地域ではコロナ三大失敗国のワースト2」という現実を提示した記事から、間に次亜塩素酸の話題を2本挟んで3週間近く経過しました。世…...

ツイッターのコメント(21)

「感染症との闘いは、数字だ。数字=事実から目を背け、政治的都合を優先し、少しでも急げばその先には失敗がある。」

極めて利己的な日本の首都の長を変えられる可能性のある日に読むとは
次回の日本編に明るい期待が抱けるといいけれど
デブラシオ市長の言葉。「我々は地獄を見た。だから我々は政治の都合は一切排し、数字を見ることに専念してきた。感染症との闘いは、数字だ。数字=事実から目を背け、政治的都合を優先し、少しでも急げばその先には失敗がある。(後略)」@AbeSinzo わかった?

@hboljp
>我々は政治の都合は一切排し、数字を見ることに専念してきた。感染症との闘いは、数字だ。数字=事実から目を背け、政治的都合を優先し、少しでも急げばその先には失敗がある。

だいぶ急いだ感のある東京。どうなってる?今日は107人だったね。
”「我々は地獄を見た。故に我々は政治の都合は一切排し、数字を見ることに専念してきた。感染症との闘いは、数字だ。数字=事実から目を背け、政治的都合を優先し、少しでも急げばその先には失敗がある。我々が成功した一方で、失敗した州はry政治的都合に捕らわれたのだ」”
コロラド先生から新しい記事が出ていました。
主にアメリカの新型コロナウイルス感染症への対策についての評価です。
「感染症との闘いは、数字だ」byビル・デブラシオNYC市長
明日は我が身だよ
「検査をしないことで感染者を減らしている国もある。」トランプ

トランプも羨む日本のコロナ対策。日本のメディアや国民性はファシストにとって理想の姿なんだよ。

ウイルスに屈しつつある米国の失敗 |
「感染症との闘いは、数字だ。数字=事実から目を背け、政治的都合を優先し、少しでも急げばその先には失敗がある」
日本は医療関係者が率先してこれをやっちゃってるからなぁ。頼れるのはファクターXのみ、という凄まじい現実。

ウイルスに屈しつつある米国の失敗
パンデミックとの闘いに必要なのは現実=数字を正視することです。そして正攻法、
「絶対PCRさせないマン」の反人権非科学ヤブ医者共、自説をトランプ大統領に採用されてベッドで枕抱えながらゴロゴロするくらいの歓喜の渦だろうな。
ねえ、今どんな気持ち? ねえねえ?

まあ、奴ら片っ端からブロックしてるからどーでもいいけど。
【HBO!】 ←大新聞の「ジャーナリストさん」たちにきちんと読んで欲しい。そんで後追い記事書いてねw
「反科学バイアスが浸透している。このままではたいへんなことになる。コロナパンデミックは、自分の経験する”最悪の悪夢”であることが判明した」
トウキビ男は、大本営の高級将校みたいな腐れ外道だな!本邦も数字ではなく政治を優先して、地獄に真っ逆さまの様だし…
アメリカの状況が実に分かりやすい>
次は日本と。
ボロクソに書かれるだろうな~
世界各国の図表と、米国の時系列の感染者数の変化など、纏まった記事で分かりやすい。
政治の都合は一切排し、数字を見ることに専念してきた。感染症との闘いは、数字だ。

耳が痛い…
【HBO!】
米国の現大統領体制は漸く今年一杯で終了しそうだが日本の総理都知事府知事はまだ先が長そうで絶望的気分。
"パンデミックとの闘いに必要なのは現実=数字を正視することです。そして正攻法、WHOやコロナ対策タスクフォースの指示に則り、徹底した検査と隔離、追跡、治療を行い、社会的活動制限を厳格に行い、マスク着用を怠らず、数字=事実を正視しながら慎重に(続) @hboljp
以上
 

いま話題のニュース

PR