TOP > その他のニュース > 新型コロナ禍で再び弱さを露呈する日本の科学報道 | ハーバー・ビジネス・オンライン

新型コロナ禍で再び弱さを露呈する日本の科学報道 | ハーバー・ビジネス・オンライン

保健所に何度電話してもつながらず、PCR検査が受けられない。ようやく検査を受けられても結果は一週間後と告げられる。そして死亡した後に陽性とわかる。そんな事件が今月中旬、東京・世田谷で起きた。米国大使…...

ツイッターのコメント(71)

新型コロナの件で日本に「科学報道」はない。

「政治報道」だけ。

政府の対応がPCR検査の制限や「独自のクラスター対策」のみだったことに、科学医療分野のジャーナリズムはもっと早い時期に疑問を呈するべきだった。東電福島原発事故と同様のものが再び、そっくりあらわれている。
日本政府も世界の雰囲気だけでコロナ対策してる感じだな
何も具体的な数字を出してなく検査数も政府の都合次第で減らしたり
色々日本らしい…ww
「在日米国大使館は4月3日、こんな注意情報を出した。

「米国に住んでいるが現在日本にいる米国市民は、無期限の海外滞在の準備がない限り、直ちに米国への帰国を手配すべきである」
日本の新型コロナ検査数は欧米諸国など世界から全く信用されでいない。
「PCR検査を拡大して、早い段階で感染者を明らかにし、隔離する。それが望ましいとわかっていても、すぐには真似できなかったのだ。
王様=安倍政権におかしいと言えないメディアこそおかしいのではないか。
「王様は裸だ」と言えない日本のジャーナリズム ←元凶はコレかもね:
全くこの通り。昨日の専門家会議のコメント、「新型コロナに関しては接触の機会を減らすということ以外に現状は手段がない」と報道。だったら専門家いらない、責任放棄だとなぜ指摘しない!
311の時は専門分野でもないのに勝手に「メルトダウンしていないだす」とかツイートしちゃう科学者がいたなぁ。
311原発事故発生「その後は炉心の状態が安定しているかのような説明が2週間ほど続いた。

事態はどんどん悪化しているのに、テレビでは大学教授らが根拠の乏しい楽観的なコメントを出し続け、だれも『王様は裸だ』と言わなかった。」
もう一つは、エリートパニックに、マスメディアも一員として加わっていることがあるだろう。エリートパニックとは、「一般の人が災害時にパニックを起こすのではないか」と、エリートたち自身がパニックを起こすことだ。
海外から「感染率さえわからない危うい国」と判断されている状況を、科学や医療を担当する記者たちは自分たちのデータ、自分たちの判断で「おかしいだろ、それ」に早い時期に打ち出すべきだった
@hboljp
日ごろ、ちょっとしたことでもすぐレントゲンを撮りたがり検査過剰と言われる日本の病院なのに、なぜコロナウイルスだけは検査するな、となるんだろう。そしてそれを検証報道しないメディア。終わってる感。
φ(・ω・ )かきかき
🟥検査数の少ない日本のコロナ対策はおかしいと、もっと早い段階で的確に指摘できなかったのだろうか。日本の科学ジャーナリズムは、東京電力福島第一原発の事故で「大本営発表頼り」と揶揄され、その実力不足が露呈した。多くの人命がかかったコロナ危機でまた弱腰が目立つ🟥
とにかくメディアはコントロールされている。大手メディアからの発信は専門家の発言であっても不自然を感じたら納得しません❕
「韓国ではMERSなどの経験からFETPが100人おり、プラス軍医が動員され検査を実施。日本は10人少々。この違いで対策に違いが出ており是正したい」
日本の報道は 科学技術に関することは からっきし弱い。理数系を報道に加えてみては?
御用メディアは不要、真の報道を❗
『検査を拡大すれば、人が病院に殺到してパニックを起こすという専門家らの説明に、記者達もひっかかった。原発事故に続き、「大本営発表」依存に陥り、政策ミスに加担して救える命も失ってしまうのか』
実際は早くから真っ当なことを言う人もいた。それを放送する番組もあった。
その度に政府や省庁や「専門家」から否定するコメントが出され、否定を支持する有象無象が湧いた地獄だった。
実際の現場の声よりも、政治家の声を優先して伝えてしまっていることに危機感をもっている。お上のお墨付きがないと、今がどういう状態なのか、判断…(全国紙の新聞社員

記者勉強会で政府側から「医療崩壊と書かないでほしい」という要請が行われている(新聞社・通信社社員
そうです。コロナ禍の既視感。フクシマ原発事故のときのあれです。

新型コロナ禍で再び弱さを露呈する日本の科学報道(添田孝史 )
〈エリートパニックに、マスメディアも一員として加わっている〉
半分同意。というのは「エリート」が付かない単なる「パニック」ではないかとも思えるから。「エリート」が付くほど見識のあるメディア人て僅かだろう。
「検査数の少ない日本のコロナ対策はおかしいと、もっと早い段階で、的確に指摘できなかったのだろうか。日本の科学ジャーナリズムは…福島原発の事故で「大本営発表頼り」と揶揄されその実力不足が露呈した。多くの人命がかかったコロナ危機でまた弱腰が目立つ」 添田孝史氏
文字数の制限なのか編集方針なのか不明ですけど、複眼的な記事って新聞では少なく、週刊誌は極端な記事が多い印象です…(´ー`)
「日本の科学ジャーナリズムが自分たちの力で「王様は裸だ」と言えない…権威にとても弱いこと…学会幹部や、その分野で権威ある教授らの発言が理解できなくても、問い質しきれない。「PCR検査を抑えると感染」…垂れ流した」
マスゴミの問題点。権威に弱い。エリートパニックにマスゴミが加わっている。との指摘。なるほど。-------
全体を科学的に考察出来ず、一部の意見で行動して後手後手に回る、未だに決定的策がない、未来が不透明!
検査数の少ない日本のコロナ対策はおかしいと、もっと早い段階で、的確に指摘できなかったのか。日本の科学ジャーナリズムは福島第一原発の事故で「大本営発表頼り」と揶揄されその実力不足が露呈…コロナ危機でまた弱腰
普通の知性がある人なら、政府発表に疑問をもつのはあたりまえと思われるのに・・なぜ??#安倍やめろ #アベノカビノマスク #安倍首相が辞めたら国民の不安はパっと消えます →
@keiyou30 また、政府に批判的立場からですが、日本の科学技術報道が極めて脆弱で、マスコミは政府専門家の見解にそれはおかしいと指摘出来ず鵜呑みにして大本営発表化しているとの指摘もあります。本人達は頑張っていても客観的に見ればダメダメかも知れません。
「日本の科学ジャーナリズムが自分たちの力で「王様は裸だ」と言えないのはなぜだろう。一つは、権威にとても弱いことが挙げられる。」
ジャーナリストたちは、原発事故につづき、また、「大本営発表」依存に陥り、政策ミスに加担して救える命も失ってしまうのか。それとも自分たちの取材に基づき自分たちの責任で
「日本の科学ジャーナリズムが自分たちの力で『王様は裸だ』と言えないのはなぜだろう。」
@TOKYO_DEMOCRACY この話を広めたのはこの人ですかね。渋谷健司氏と関係が近いという。ーー>自民党の塩崎恭久元厚労相のコメントとして「2月ごろから民間の検査機関を活用すべきだとの声は医療現場などにあった。政府がクラスター潰しを重視しすぎて検査体制の強化が後手に回った」
新型コロナ禍で再び弱さを露呈する日本
基本が文系ばかり、特に編集が文系現場叩き上げでセンセーショナルを好み、読者は自分以下のレベルと見下している、見下しているのは政府の御用専門家もだけど、たまにまともな人が居てもコメンテーターが混ぜっ返してしまう
弱さではなくて「正義」への侮蔑だよね。真実を追求するのではなく自分達が生き残ることが優先されている。

ジャーナリストは馬鹿にして、広告屋を信用する国民の問題でもある。
読み応えある。

在日米国大使館4月3日

「日本政府が広範な検査を行わないという決定をしたことで、感染率を正確に評価することが難しくなっている」

米マスコミが日本の検査についてあれこれ言ってることは知ってたが、政府公式もそうだったのか。
《科学や医療を担当する記者たちは自分たちのデータ、自分たちの判断で、「おかしいだろ、それ」ともっと早い時期に明確に打ち出すべきだった》
こいつも死刑

> 「PCR検査を抑えていることが日本が踏みとどまっている大きな理由なんだ」(3月22日、NHKスペシャルで押谷仁・東北大教授)
読んでてぐわぁぁぉぁぁってなる内容です…
「PCR検査を抑えていることが日本が踏みとどまっている大きな理由なんだ」(3月22日、NHKスペシャルで押谷仁・東北大教授)、
『原発事故直後に、福島市内で通常の500倍レベルなど高い放射線量が検出されていたのに、「健康影響ないレベル」と記事に書き、一方で記者たちは数十万人の住民がまだ残っている福島県の沿岸部からいち早く避難していた状況を思い出す。』
@hboljp
>一つは、権威にとても弱いことが挙げられる。学会幹部や、その分野で権威ある教授らの発言が理解できなくても、問い質しきれない。「PCR検査を抑えると感染拡大が防げる」という、
「記者勉強会で政府側から「医療崩壊と書かないでほしい」という要請が行われている」(新聞社・通信社社員)
「日本独自の対策」に騙される
hbol 添田孝史:   ジャーナリストたちは、原発事故につづき、また、「大本営発表」依存に陥り、政策ミスに加担して救える命も失ってしまうのか。
【科学に限らず弱い日本の報道】 「専門家に「おかしいだろ、それ」と言えない」政治家に言えるか?「自分たちの取材に基づき自分たちの責任で発信していけるのか」ずっと問われ続けてる。
PCR検査を院外ですればよいだけなのにね。実際今はその方向になってきている。

”検査を拡大すれば、それを求める人が病院に殺到してパニックを起こすという専門家ら説明に、記者たちもひっかかった。”


2020.05.02
“手持ちの限られた人員・検査体制でもできたのが、日本独自と称したクラスター対策だった。”
確かに「SARSやMERSの教訓から大規模な検査体制を整えていた韓国やシンガポールと同じような対策を進めるのは、日本では困難だった」のだけど、科学ジャーナリストならせめて代案を提示して欲しい。批判だけなら私でも出来るのよ
この記事には100%同意する。コロナでも原発事故でも専門家名乗る方がおかしな事を言っても記者と、メディア自身は自分では何もしてないと思う(今TBSとテレ朝の一部は頑張ってるけど)。権威に弱い記者なんてただの宣伝屋じゃないか。
添田さんの記事。
悲しいほどお天気の真昼間に旨いビールとゴキゲンな音楽やりながら、tweetしますよ。気分はデストピアDJ🍺
メディアが専門家会議などというイカサマ集団を攻めきれなかった理由。①新聞社の科学部など2~3名で全分野を担当。勝負にならない。②原子力ムラと同じくみすぼらしくなった感染症ムラが既得権益を守っていること。③日本人に顕著な権威に弱い体質を克服できないこと。
「海外から「感染率さえわからない危うい国」と判断されている状況を、科学や医療を担当する記者たちは自分たちのデータ、自分たちの判断で、「おかしいだろ、それ」ともっと早い時期に明確に打ち出すべきだった。」
タイトルからして既視感がありますね… 医療もですね。
【ニセモノの民主主義二ホン】
他国との決定的な違いが極限で露わに
◉国民の為には金も使えない
◉科学的根拠で動かない
◉責任など到底取れない根源無脳
◉勇気も犠牲も奉仕も惜しむ狭小権力
ほんとうに、報道の方々には目を覚まして自分の頭で考えて報じてほしい。

政府・厚労省の方針を無批判に追認していたら、あなたの大切な人やあなた自身が病院に行き着けずに倒れて死んでしまう恐れがあるのだから。
この間の報道とかそれに対する市井の反応を見てても、マスメディアも政権も国民を写す鏡としか言いようがないですね
いまだに世界標準の医療を否定した人がメディアにで続けているからな。
人口が日本の4割の韓国でのPCR検査数は日本の5倍近く。日本はPCR検査をしたくてもできなかったとこの記事に書いてある。日本のメディアはなぜできないかの真実を報道することができず、もっぱら「大本営発表」だけを報道する。コロナ禍が長引く原因はメディアにもある。
ボンクラの私でさえ新年早々には中国で疫病発生のニュースを目にしていた。10年ほど前の新型インフルの緊張状態も記憶していた。政権与党だけじゃない。政治の劣悪さ、みんな分かったよね
読む側の問題なので、ずっと弱いままで当然と思う。
私たちは乗ってはいけない方の列車に乗ってる。
…なんて無力感に陥ってる場合じゃないのだけど、でもどうすることができるんだろう。

新型コロナ禍で再び弱さを露呈する日本の科学報道(HARBOR BUSINESS Online)
政府のお墨付きをいただくまで「炉心溶融を起こしている」と書けなかった日本の科学報道の実力が、新型コロナ禍で再び問われている。大本営発表依存、エリートパニックから抜け出せるか。
⚠️米国大使館は、「日本政府は検査をしないので、感染状況を評価するのが難しい」と、米国市民に4月初めに帰国を呼びかけた。

※日本はコロナ検査数が少なすぎて海外からは日本政府が発表する数値は全く信用されてない!
以上

記事本文: 新型コロナ禍で再び弱さを露呈する日本の科学報道 | ハーバー・ビジネス・オンライン

いま話題の記事