TOP > その他のニュース > タイに「煽り運転」という言葉はない!? その理由は煽り運転以上にヤバかった | ハーバー・ビジネス・オンライン

タイに「煽り運転」という言葉はない!? その理由は煽り運転以上にヤバかった | ハーバー・ビジネス・オンライン

毎年、メディアでは様々な悪質運転が取り沙汰される中、2019年は「あおり運転」が特に目立った。タイをはじめとした東南アジアにもあおり運転は存在するが、「あおり運転」に相当する言葉がないのだ。車間距離…...

ツイッターのコメント(11)

【HBO!】タイに「煽り運転」という言葉はない!? その理由は煽り運転以上にヤバかった
【HBO!】
高速道路で見かけたトラックの荷台に座布団敷いて雑魚寝同然で乗る乗客みて戦慄した、町中だと手擦りや突起に手や足をからませて乗るそこらの人、トゥクトゥクはクレイジーな乗り物だった
日本の煽り運転がかわいく思えるレベルだもんなw
一般的に東南アジアの道路事情って、めちゃくちゃって偏見がある。二輪の3人乗りとか当たり前で歩行者も信号守らないって感じ。実際のところ交通事故死者数とかどんなもんなのかな。
7割は当たりで、3割は盛ってるかな。ただ、いずれにしても交通マナーは皆無で運転は下手ばかりだが…
タイの交通事情。😔
タイの車間の短さは異常と言えるけど、日本はバカみたいに開ければ良い的な迷惑ドライバーが異常に多いのも事実よ。
通勤時はマトモでも日中や休日は酷いの一言。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR