TOP > その他のニュース > 「福島の甲状腺検査は即刻中止すべき」といえるのか? 朝日新聞『論座』に掲載された記事のおかしさ | ハーバービジネスオンライン

「福島の甲状腺検査は即刻中止すべき」といえるのか? 朝日新聞『論座』に掲載された記事のおかしさ | ハーバービジネスオンライン

朝日新聞のサイト「論座」に掲載されたある記事6月29日に、朝日新聞のサイト「論座」に『福島の甲状腺検査は即刻中止すべきだ(上)無症状の甲状腺がんを掘り起こす「検査の害」』なる記事が掲載されました。「…...

ツイッターのコメント(56)

見落としてた。時々出る甲状腺検査結果記事の背景。
みんな言うことが違うから最近よくわからなくなってきた
『福島の甲状腺検査は即刻中止すべきだ(上)
論座
菊池誠氏の主張は以下の3点
「福島県では、チェルノブイリに比べて放射性ヨウ素の被ばく線量が低く、放射線の影響は考えにくいとされていますが、~」
「されていますが」?
科学者が調べるべきはここではないのか?
@hboljp a’) 甲状腺評価部会は科学をねじまげて「放射線影響はない」と結論しており、これは逆に「放射線影響がある」と示唆するものになってしまっている。

この理屈で「放射能影響ありに違いない」となると仮に他の要因があった時に見落とす。これが想定外の事態が事故の原因。
「記事のおかしさ」に終始しててなんだかなあ
元記事を読んでいませんが、牧野教授の指摘が的を射ていると感じさせる内容です。「論座」の内容は、福島にお住いの方で、発災時、小さいお子さんを持たれていた人たちの気持ちに寄り添うという視点が感じられないのですが。長く難しい言葉も出てきますがご一読を。
クソみたいなnoteとかより、こっちを読んで欲しい。
@jun_makino 「被曝影響がないことを示すことが目的化」している件,発見率とUNSCEAR推定吸収線量とに逆相関がみつかっている15歳以上の解析について会見で質問した際の鈴木元評価部会長回答にもにじみ出ていました。
逆相関をみつけちゃうまちがえた解析でも,手段は選びませんという風。
あるべき科学的手法や体制がそもそも組まれてないって告発。所詮隠蔽工作かと暗澹たる気分。

それとは別に、不安がまったく解消されてない以上、望めば検査受けられる環境は継続しろよと思う。

─ | 牧野淳一郎
鼻血デマでトンデモ理論を出した牧野先生、こんにちは。
現在の甲状腺検査に問題があると考える著者による「論座」に掲載された記事に対する批判。
菊池さんの主張は,「受診者の利益よりも科学的調査を優先してはならない」で,福島の調査が非科学的ならなおのこと優先してはならないだろう。一方,牧野さんは,「福島の調査は科学ではなく,科学的調査をすべき」で,それが受診者の利益になるという説明がない
牧野氏の菊池誠氏の論への批判。菊池の3つの主張はいずれも問題がある。
a) 「放射線影響は九分九厘ないと考えられる」
b) 甲状腺検査は受診者の利益のためではなく科学のために行われている
c) 甲状腺検査は、進行の遅いがん発見してしまうだけであり、害だけがある
》「科学」であるというなら、はじめから結論が決まっているわけはありません。
《被曝の問題については、原発の安全性の問題と同様、国・県の主張だからといってそのまま正しいと受け入れるわけにはいかない、ということを我々は学んでしまっている》
この記事で批判されている菊池誠氏自身が、意見聞くべき人として推奨した科学者による論考。僕はこのご意見に賛成
読む価値が無いのに、読んでないのはけしからんという態度を取られてもなぁ。読む価値があるものを書けよとしか。
【 】
菊池氏の主張は「(科学よりも何よりも)受診者個人の利益が優先」だと思うけど、牧野氏は「これは科学じゃないから誤りだ」という謎理論を展開。でも「受診者の利益のためではなく」と認めてるのでそれが全てでは?

「福島の甲状腺検査は即刻中止すべき」といえるのか?…
>「即刻中止するべき」ではなく、今までのやり方、データ解析の方法、今後の進めかたを全て科学的に再検討するべき

に同意だな。

@hboljp
コテンパンのけちょんけちょん
牧野氏による記事。必読。→
筆者の意図を曲解し、それに反論…。いわゆる「藁人形」論法って奴だな…。いいから受診者の利益が不利益を上回ることを立証して見せろよ…
菊池誠の主張を懇切丁寧に否定している。お見事。ーーーーーーー
今更ながら、なんで菊池誠みたいな奴が朝日に載ってんだろな。
こういうのは産経か読売辺りの役割じゃないか?
ガッカリだよ朝日。
2019.07.12 牧野淳一郎 

>これは、大阪大学サイバーメディアセンター教授の菊池誠さんが執筆されたものです。最初の…
筋の通った批判のように思えます。
多発ありえず→多いけどスクリーニング、地域差無→地域差出た→唐突な補正で差はなし/県立医大で中心人物鈴木眞一教授が結構な数手術→過剰診断・診療ダメムーブ→鈴木教授退任/こんな経緯で国や県を信用しろと? / “「福島の甲状腺検査は即刻中止すべき」といえるのか…”
>反論できない菊池さん
この問題、少なくとも度々出される「即刻中止すべき」という主張には納得できないものがある
牧野先生の記事。>
言えます。今回は牧野さんが100%間違っている。:
著者は中止すべきかどうかの判断は示していないようだが。#重箱の隅 >> | @hboljp
菊池氏の主張はa)かつb)だからc)という主張ではないでしょう。受診者に害があるのは確実でメリットの証拠がないなら中止すべき。知識欲でそれを覆すのは非倫理的。この記事でもメリットの証拠は提示されていない。 / “「福島の甲状腺検査は即刻中止すべき」といえるのか?…”
ちょっと何言ってるか分からない。甲状腺がんの中で1%に過ぎない未分化がんの患者さんを診たことがあるが、あれは全く別物。
反論になっていない。なぜなら「甲状腺ガンは増えていない」と結論できる判断基準を示せない実験だからだ。/
少なくとも、この文章の中に何の矛盾点も指摘できない。キクマコは反論出来るのだろうか。
早期発見早期治療とかとてもシンプルで分かりやすいと思うんだけど。
どんな理屈をこねくり回せばそれが覆るんだ。
頭良すぎて馬鹿になった?
“鈴木氏は、「結論は”甲状腺がんが増えていない”でなければならない、そうなるまで検査を続ける」といっているのです。”甚だしい曲解。 / “ | ハーバービジネスオンライン”
「「放射線影響の有無を知るため」と「結論は甲状腺がんが増えていないでなければならない」の重大な違い~これは逆に「放射線影響がある」と示唆」ポケモン厳選的ガチャと世論調査の電話ガチャ切り両方脳裏。 / “ 朝日…”
科学=論理、だと思うけど、菊池教授の非論理的な主張を牧野教授が完璧な論理で否定している。菊池教授はニセ科学を糾弾するのも仕事らしいが大丈夫だろうか。
結論ありき👎

「実際には、菊池さんの主張とは異なり、「先に引用した鈴木元氏の発言」は、「被曝影響の有無を知ることが目的化」していることを示してはいません。その逆に、「被曝影響がないことを示すことが目的化」しているのです。これはまさに「恐ろしい発言」です」
最後の段階で、正論と反論が衝突して中和される。

うやむやになったところで公害は世の中から忘れ去られてゆく
🔴必読❗️ わかりやすい。これ以上わかりやすくはなかなか書けないだろう。
1か0かの判断で、極端な記事なので感想を書いてみました→
ちゃんとした科学者による記事
結果の解析は「被曝は大したことなかったので健康被害は起こらない」という予断を実証するために行われている。菊池先生はその予断を信じているので、即刻やめろ、と。ww
牧野先生 @jun_makino、キクマコをフルボッコ😂
これは、記事を書いてくださった牧野さんに感謝です。@jun_makino
牧野淳一郎先生からの反論
牧野先生、分かりやすい。
必読です。
牧野先生が理路整然と素人でも分かるように『論座』記事の非科学的主張を否定している。:
HBO: ”17年11月の第8回(2巡目のとして2回目)で、1巡目の時と同様な4地域区分での甲状腺がんの発生率を比較した表が掲載されます。しかし、ここで大問題が発生します“牧野淳一郎
HBOL  朝日新聞『論座』に掲載された記事のおかしさでました。菊池さんの論座記事から始まって甲状腺評価部会の問題を中心に。
あとで読む。
以上

記事本文: 「福島の甲状腺検査は即刻中止すべき」といえるのか? 朝日新聞『論座』に掲載された記事のおかしさ | ハーバービジネスオンライン

関連記事