TOP > その他のニュース > 現実と比較すれば、あまりに美辞麗句で粉飾だらけの安倍首相施政方針演説 | ハーバービジネスオンライン

現実と比較すれば、あまりに美辞麗句で粉飾だらけの安倍首相施政方針演説 | ハーバービジネスオンライン

1月28日に行われた安倍晋三総理の施政方針演説について、片っ端からツッコミを入れながら検証していく企画の3回目になりました(参照:第1回、第2回)。前回まではエビデンスをもって確かめなければならない…...

ツイッターのコメント(13)

仲間、支援者に税金を渡すことしか考えてないよね。→
ネトウヨの皆さんにも、安倍晋三総理のことを嫌いだから批判しているのではなく、ガチでヤバい奴だから批判しているということに気付いてもらえるようになってきました。
タイトル控え目。
現実と比較すれば、あまりに美辞麗句で粉飾だらけの安倍首相施政方針演説(HARBOR BUSINESS Online) 安倍総理のまわりには、不思議なことに教育事業の関係者が集まります。森友学園や加計学園、保育業大手のポピンズなど、さまざま補助金を受け取ったりしているのです。
@hboljp
片っ端からツッコミを入れながら検証していく企画の3回目になりました(参照:第1回、第2回)。
現実と比較すれば、あまりに美辞麗句で粉飾だらけの安倍施政方針演説
これは悪夢ではなく、現実。
ネトウヨの皆さんと話をしていても、「安倍政権は是々非々だ」と言うようになってきていて、安倍政権は100点満点だと言っているのは安倍真理教の信者だけになってきました。
現実と演説を対比させて客観的に分析するってのは、面白いな。
(*_*)しかし、これだけ丁寧に施政演説を読み込んでくれるのは野党以外ではちだいさんしかいないのではないだろうか。首相としても本望だろう。
安倍晋三の施政方針演説の第3弾の記事が出ました。ハーバービジネスオンラインには今、読むべき記事がたくさんあるのですが、こちらも合わせて読んでいただけると嬉しいです!
以上

記事本文: 現実と比較すれば、あまりに美辞麗句で粉飾だらけの安倍首相施政方針演説 | ハーバービジネスオンライン