TOP > その他のニュース > 中卒、新聞配達員から月収4億の不動産王へ。姫路の不動産王の投資哲学 | ハーバービジネスオンライン

中卒、新聞配達員から月収4億の不動産王へ。姫路の不動産王の投資哲学 | ハーバービジネスオンライン

「家賃収入は月に約3億6500万円。そのほかにも駐車場やコインランドリーなどの利益が約4200万円。ローン返済が月に2億3000万円ほどなので、キャッシュフローだと約1億7700万円の利益になります」このようなとてつもない規模の不動産オーナーに一代でのし上がった大川護郎氏。フェラーリやランボルギーニをはじめとする高級車を20台以上所有するなど、現在の生活ぶりも華やかそのもの。しか...

Twitterのコメント(11)

月間CF2億弱すごいなあ/【HBO!】中卒、新聞配達員から月収4億の不動産王へ。姫路の不動産王の投資哲学
姫路のスーパースターの構想めちゃ面白い

家賃0でwi-fiも0円て発想おもろい
家賃と通信費をゼロって発想がすごい。やっぱり学歴じゃないよな。
なんともし難い物件を再生→客付できると幅が広がりますね。この方この前深夜番組に出てましたけど広告募集の布石ですかね。

家賃0円を目指す!ってフレーズがスマートデイズ(かぼちゃ)の大地さんと被ってしまいますが。
-

この人すげーな。
ハングリーや
大学などが評判悪いから、今度はこんな記事を出したビジネスポータルサイトの「ハーバービジネス」。

ここもSPA!と同じフジサンケイグループだから、記事が嘘臭い。
中卒の新聞配達員が月収4億円・家賃ゼロの物件を構想中
・物件周辺に無料wifiを立て、wifi利用時の広告収入で家賃を補填する
【HBO!】中卒、新聞配達員から月収4億の不動産王へ。姫路の不動産王の投資哲学

姫路の不動産王もいれば淡路の借金王もいる兵庫
考え方が市長とかそういう規模ですね。半端ない。

「ローン返済が月に2億3000万円ほどなので、キャッシュフローだと約1億7700万円の利益になります」
でたっ!姫路の不動産王。 「大は小を兼ねる」理論。まねできない。。。

【HBO!】中卒、新聞配達員から月収4億の不動産王へ。姫路の不動産王の投資哲学
以上

記事本文: 中卒、新聞配達員から月収4億の不動産王へ。姫路の不動産王の投資哲学 | ハーバービジネスオンライン

関連記事