データ不正提供疑惑・計算ミス発覚の個人被曝線量論文。早野教授は研究者として真摯な対応を | ハーバービジネスオンライン | ページ 2

昨年12月27日の毎日新聞が、福島第1原発事故後に測定された福島県伊達市の住民の個人被ばく線量のデータを基に、早野龍五・東京大名誉教授らが英科学誌に発表した2本の論文について、本人の同意のないデータ…...

Twitterのコメント(33)

早野教授は(都合の悪い?)自ツィートをごっそり削除したそうで、そうしたい気持は痛いほどわかるが、滅茶苦茶カッコ悪いね。>

データ不正提供疑惑・計算ミス発覚の個人被曝線量論文。
糸井重里と早野龍五教授のこの本のタイトルが ..😑


-
早野先生がツイ消ししてたのは知らなかったわ|
YAHOO! ニュースに転載されたようです。
「多くの被災者に大きな影響を与えた論文にあった多くの「誤り」だけに、「見解」を文科省記者クラブに貼出し、Twitterに画像をポストする、ということでは済まない問題なのです」早野教授は研究者として真摯な対応を
ええっ!早野龍五センセ―って、そんなひどい人だったんだ!
政府の飼ってる犬学者やろ
STAP細胞の小保方晴子さんのときは寄って集って袋叩き。。
報道姿勢を反省したと言い訳し、男尊女卑の根性を隠して有耶無耶にするのか?
お上やムラに平目使い、忖度報道するのか?
悪質だとしてまともに報道するのか?
牧野淳一郎神戸大学教授による早野氏問題の良解説。
なんてこった、、、<
早野氏が削除した呟きも辿っていて、3.11後の彼の無責任な言動の経緯が良く理解出来る記事。>
@takahashikazu_
 の2ページ目の高橋議員の質問、地道な努力と市民対する姿勢、素晴らしかったです。
>>黒川氏のレター論文では10箇所近い誤りが指摘されているにもかかわらず、早野氏の「見解」では、「3倍するのを忘れた」という1つだけを誤りとしており/無視し、全く別のことを答える、というのでは研究者の論文に対する指摘への対応としておよそありえないことです。
これ確信犯でしょ。
人は弱い。弱いから安心できる情報が欲しいんだよ。
それに漬け込んで、早野教授は被曝量を少なく見せて「大丈夫だよ♪」とハーメルの笛吹き男をやったんだ。
危険視する人をバッシングしてまで、安心だよと誘導したんだ。
糸井重里さんも同罪。
それとライブドアニュース
一般の人には後半のツイッターでデマ飛ばして、バレたら削除で知らん顔、の方が詐欺師とわかりやすくおしえてくれるか。
さあ、Yahoo!に転載されました。1日遅れだけど、こりゃ本格的に拡散が始まるね。
これは単なる「計算ミス」ってレベルじゃないよ、江川紹子さん。//
これも大手新聞や報道ステーションで取り上げるべき。
@SeroriHitomi @u9est 牧野先生の記事中の「GIS化したデータは早野教授に依頼して作成した」「GIS化したデータは(早野教授から)納品してもらっていない。伊達市はもっていない]てあたりの件り  論文の誤りを指摘されたからとゆーて「真摯な対応」をするような社会常識が最初から欠落してる印象が。
納品前のデーターを搾取・・

「GIS化したデータは早野教授に依頼して作成した」「GIS化したデータは(早野教授から)納品してもらっていない。伊達市はもっていない]「GIS化したデータは(宮崎氏に)伊達市から提供したものではない」というものです。
データ不正提供疑惑・計算ミス発覚の個人被爆線量論文。早野教授は研究者として真摯な対応を
"牧野淳一郎" @hayano /
後で読めるかな〜?
1/10(木) 8:32配信 最終更新10:29 現在4コメント、記事に同意的なもの。
話題のこの事件、自分なりに少し資料を眺めてみたけれど ①データ取扱の倫理的違反→確実かつ重大 ②計算間違い→本人認めているので多分そう(研究者にはたまにあること) ③捏造→飛躍した憶測 ④対応→個人なのだからもっと時間が与えられるべき という感想。
これさあ、インフルエンサーとして早野さんの言説流布に加担した #糸井重里 さんにもいくらか責任あるでしょう。
早野氏の過去ツイートも検証してるが、御用学者ってお気楽な職業だなぁ。
データ不正提供疑惑・計算ミス発覚の個人被爆線量論文。早野教授は研究者として真摯な対応を
田中前規制委委員長のかんよなしでやれることか?
@hboljp
早野批判と共に早野擁護論も数多くTLに見かけるが、擁護でマックスに意味不明なのが「早野教授はとても良い人。実際に会えばわかる」というもの。
馬鹿なのかと思った。
以上

記事本文: データ不正提供疑惑・計算ミス発覚の個人被曝線量論文。早野教授は研究者として真摯な対応を | ハーバービジネスオンライン | ページ 2

関連記事