TOP > その他のニュース > 日本国の機能不全と労働者の軽視。臨時国会における入管法改正の審議を振り返る | ハーバービジネスオンライン

日本国の機能不全と労働者の軽視。臨時国会における入管法改正の審議を振り返る | ハーバービジネスオンライン

日本の未来とはなんだろう、と問われたら、どう答えるだろう。私はこのツイートこそが、日本の未来だと思う。初当選同期の高村正大代議士のパーティにて司会を務めました。お父様の高村正彦大先生もいらっしゃり大…...

ツイッターのコメント(10)

「国家の大きな物事が小さなインナーサークルで意思決定され、その経緯が見えなくなっている。そして、その反動として、国会はますます機能不全に陥っている
 そして、ある一部のインナーサークルを除く、多くのはたらく人の権利は、ますます軽視されるようになっている。」
騙され続けて、ぼやいてもあとの政(祭)
@iwakamiyasumi 入館法改正は、臨時国会の開幕前に突然持ち上がった話題。突如として、生煮えのまま政府から提出され、委員会での38時間の質疑を経て採決された。臨時国会で何が起きたのか、改めて考える…(平河エリ @読む国会)
立法府も政府も国家とやらも人間が生活するための道具とか手段に過ぎないのに!
日本国の機能不全と労働者の軽視。臨時国会における入管法改正の審議を振り返る
「国家の大きな物事が小さなインナーサークルで意思決定される反面、国会はますます機能不全に陥っている。一部のそのインナーサークルを除く、多くの働く人の権利は、ますます軽視されるようになっている。」
身分の固定化を許さない。
こんな国がオリンピックとか万博とか。

日本国の機能不全と労働者の軽視。臨時国会における入管法改正の審議を振り返る
"高橋まつりさんの死から一年が経ち~しかし、状況はさらに悪化" "なし崩し" :【HBO!】日本国の機能不全と労働者の軽視。臨時国会における入管法改正の審議を振り返る
審議時間が短いのはホントに問題。間違えて自らを立法府の長と言ってしまった行政府の長はどう言い訳するのか。→
「国」という仕組みの問題についても注目して考えていかなきゃね。

「国家の大きな物事が小さなインナーサークルで意思決定され、その経緯が見えなくなっている。そして、その反動として、国会はますます機能不全に陥っている。」
以上
 

いま話題のニュース

PR