TOP > その他のニュース > 年利14%! 富裕層だけが知る「航空機投資」の世界 | ハーバービジネスオンライン

年利14%! 富裕層だけが知る「航空機投資」の世界 | ハーバービジネスオンライン

航空機を買えば節税になり、貸し出せば年14%ほどのリース料収入が得られ、転売すれば売却益まで得られる。今、富裕層の間でアツい「航空機投資」の世界を覗いてみた。リース料、売却益などで不動産投資よりも高…...

ツイッターのコメント(13)

飛行機は手堅い金利商品でもあるんだぞぃ。
●年利14%
富裕層に限定されているが、この年利はかなり危険。。
10年前ラブホテル投資₍需要がたくさん、同じ部屋を何回も使うから利益率高い₎という理由ではやったが、軒並み潰れたことを思い出しました。
年利14%はこの時代ではかなり利回りが良い気がしますが、何せお金が…誰か〜お金くださーい!
@hboljp
そうか、そういうことか。
オーナーであってもリースの中に事故があったりした場合のリスクは借りた側と保険会社がとるんだろうな
【HBO!】 バブル時代を思い出すなー。
そうなのか! / (ハーバー・ビジネス・オンライン/最前線ビジネスパーソンの『知りたい』に応えるビジネスメディア)
理屈は分かるが、お金が欲しい
大金が必要だけど、これからは不動産より航空機に注目。
ないない(笑)ステマか?(笑)

航空会社に貸し出し年14%の利回りも 富裕層が航空機投資に夢中のわけ
航空会社に貸し出し年14%の利回りも 富裕層が航空機投資に夢中のわけ
既存リスクもあるので節税効果だけで考えるのがベター。なので、高収入の会社幹部が購入するのですよ / (ハーバー・ビジネス・オンライン/最前線ビジネスパーソンの『知りたい』に応えるビジネスメディア)
ATH近そう(知らんけど)
以上
 

いま話題のニュース

PR