TOP > その他のニュース > 国連人権理事会が日本政府の福島帰還政策に苦言。 日本政府の避難解除基準は適切か? | ハーバービジネスオンライン

国連人権理事会が日本政府の福島帰還政策に苦言。 日本政府の避難解除基準は適切か? | ハーバービジネスオンライン

国連人権理事会からの苦言2011年3月に福島第一原発事故が発生して以降、日本政府が中心となり、放射能汚染を受けた地域の住民に対する避難や除染、そして帰還を支援する政策が行われていることは周知の通りで…...

ツイッターのコメント(35)

まだ 年間20mSv なんて言ってるのか。今後はもう自然の減衰は大きくは効かないんだから、今から 年間20mSv で始めたら、その後の累積の被ばく量はかなり高くなる(解説 )。それに気づいているのかいないのか、よく分からん。人が住まないからどうでもいいということなのか?
@higashi_kokuba 国連人権理事会の通達をご存知ないのかな。
@BB45_Colorado 風評蟻害を生み出しているのは、原発事故を起こした東電と安倍政権ではないだろうか?
国連も住人の帰還に疑問を呈している。
@takkyuubaka3 @kikumaco @k_juliette33

いやいや、科学的に証明されているのは事実で福島への帰還を国連が要請したのに日本政府が無視しているじゃないですか。
帰還しても大丈夫ですと言われている地域にこのシリーズで行くんです。この番組ではそこに行って実際の放射能数値が出されて見れるんですよ?
ヤバイのか

国連が勧告「国民を福島に住まわせるのは)やめろ!」
【要約引用】
福島はもうだめです
2、3年後に凄く
障害を持った新生児が増えます

それが終わりの合図で

程なくガン患者が増え、間をおいて
その頃終わりが来ます
国連に言われんでもチョッパリ政府もACのCMで暗にそういうこと言ってるし。
これから国民の1/2は癌で死にますって。
芸能人を福島に送り込ませて福島の安全神話を作る事ばかりやっているが、果たして10年、20年後、帰還した人達は健康で暮らしているのだろうか?
“現在では空間線量率が下がりにくくなっているため、同じ年間20mSvで始めたとしても、事故直後に帰還した場合よりも、帰還してから受ける“合計の被ばく量”がずっと大きくなってしまうのである。被ばくによる癌リスクは「年間」のではなく「合計」の被ばく量によって決まり” /
あらためて読んだけど、やはりこれが正論だろうな。
@ChizuruA1
私もちづるさんと同じ気持ちです。
すごく明解
---
「「年間20mSv」以下という基準は、福島第一原発事故直後の2011年4月に設定された…日本政府はこの基準を事故から7年半以上も経った今でも維持しているが、それは不適切である」>井田真人:
20mSv以下という避難解除基準か現在においてなぜおかしいのか、非常に分かりやすく書かれている。
びっくりするほど。
国連人権理事会の日本政府への通達
・子供らの被曝を可能な限り避け最小限に抑える義務がある
・子供や出産年齢の女性に対しては、避難解除の基準を「年間1mSv」以下にまで下げること
・公的支援の打ち切りが、自主避難者らにとって帰還を強いる圧力となっている
【超重要】この国連人権理事会の特別報告者って、どこにも属さず独自の調査権を持ち、改めて日本の棄民政策に忠告をしてるもの。「被曝の回避」は、誰にでもある権利。
「風評被害」などと云う呪文を唱えてみたところで、それで放射性物質が消えてくれる訳ではありません。実際のどの程度のリスクと向き合うことになるのか、メディアはもっと情報を広めて欲しい。>
もう一回読みましょう。
自分で調べもせずに余計なお世話だ。黙ってろ!
日本政府の避難解除基準は適切か?:11/1 ハーバービジネス
事故直後の年に年間20mSvの地に帰還するのと、現在や将来に年間20mSvの地に帰還するのとでは、後者の方が帰還後の“合計の被ばく量”がだいぶ大きくなってしまう。
★日本政府がおかしいのだよ、大抵いつも。読んで帰還するには大変危険な基準設定だとよくわかった。自国の政府を信用せず身を守ろう(T_T)
日本政府の避難解除基準は適切か?(HARBOR BUSINESS Online) 日本で用いられている「年間20mSv」以下という基準は、福島第一原発事故直後の2011年4月に設定されたもの。
これは非常に興味深い。引用したい箇所が多すぎて、選べないほどだ。
@hboljp

なぜ、現段階で「年間20mSv」という基準を用いるのが、事故直後に同じ基準を使う場合より危険性が高いのか、明確にわかる記事。多くの人に届きますように。
HBO: 日本政府の避難解除基準は適切か?-井田真人 「日本政府側の「年間20mSv」については明確に“おかしい”と言うことができる。今はもう、基準を年間20mSvより低く設定し直すべき時にきている。」
『帰還の年の被ばく量だけではなく、帰還後の5年や10年など、長期間の合計の被ばく量を推定し、避難住民に伝えるべき。』
井田真人さんによる記事
事故が終息したわけじゃない。都合の悪いことを隠してるだけ。せめてチェルノブイリぐらいに真面目にやってもらわないと…
こんな調子じゃ22世紀になっても敵国扱いかもな。
適正じゃないから指摘されている!!
健康被害レベルより低い多数の地域は避難の必要がなかった。避難させた民主党政権は謝罪すべき。ウイグルでのホロコースト再教育キャンプを黙認した国連人権理事会それ自体も信用ならん…》
実際の被曝量という視点からの指摘
帰還後の5年や10年など、長期間の合計の被ばく量を推定し、避難住民に伝えるべき・・・
◆ hbol

 私の記事です。国連側の言い分にそのまま同意するわけではないですが、日本政府の「年間20mSv」という方針は明らかに “おかしい” ので、その点について指摘しています。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR