TOP > その他のニュース > 立憲民主党から立候補で大論争。「おしどりマコ」は天使か悪魔か? | ハーバービジネスオンライン

立憲民主党から立候補で大論争。「おしどりマコ」は天使か悪魔か? | ハーバービジネスオンライン

9月29日、お笑い芸人のおしどりマコ氏が、立憲民主党の公認候補者として次期の参議院選挙に立候補することを表明した。おしどりマコ氏とは、東京電力の記者会見に連日のように出席・質問し、また、各地で行われ…

ツイッターのコメント(60)

@kumatatakumatat @hboljp では、この記事あたりをどうぞ:  (井田 真人)
まこちゃん、頑張れー!ー➰ー!
@tsuharayasumi 割りとおしどりマコさんに近しい方がまとめてますね。
これ以外にも甲状腺がんに関する発言も、ちょっとおかしいものがありました。
@shanghai_ii 私は井田さんのこのスタンスです。
かつてなら放っておきましたが、今はパートナーですから、ひはんもしますが擁護できる部分は擁護します。
@yakuriccio ないだすさんのは悪意だろw
天使か悪魔か以前に、ゴミに信心する立民よ姿勢が問われてるんでは?>
おしどりマコさんは「脇が甘い」と言われても仕方ないところはあるが、それ以上は責めるべきところは無いよな。
この記事が同サイトの現在のアクセスランキング1位らしいが。。。
人間に決まっているだろ、つーの。

・ | ハーバービジネスオンライン:2018.10.17
センセー、センセーの記事がハーバー・ビジネス・オンラインの現在の アクセスランキング 1位ですよ祝@kikumaco
何かプロフィールに既視感あると思ったらリケニャの人だったか。そりゃ贔屓の引き倒しの記事になるわな。  »
随分とマコ氏に都合よく書かれているなあ。
ドイツ講演でのタマネギデマについては全く触れてないし。
「マコ氏の批判者にも落ち度がある」と相対化して、これまでのマコ氏の行状が擁護できるとでも思ってるのでしょうか?

憲民主党から立候補で大論争。「おしどりマコ」は天使か悪魔か? |
第3者的立場からの評価だが、大体的を得ていると思う。-------
票の獲得で言うなら旧民主党勢は支持層からも批判を浴び続けてる。でも彼女を批判している人達が政治家本来の資質、彼女の「働く力」を見ているかは大いに疑問。
わかりやすい。
〉〉
おしどりマコさんを叩いてる人は、まず、『言ってない』ことを『言った』とでっち上げる事から始める。
これがうまくまとまっていますね。必見。
天使とか悪魔とか特殊な印象を感じさせる属性をつけることもあるまい。人間だもの(何)→
私はこの人の追求力に期待するという某幹部の意見には全く賛成できず、そのうち例えば偽メール並みの害を与えることになりはしないかと心配しているだけだ。脱原発なら何でもいいのかよ。
目を覚ませ。
立憲民主党は最悪の手を売ったと思うよ。「食べて応援は自殺行為」というパンフレットを自分で拡散しといて「そんな事言っていない」だと。では違うのか?も返事なし。「抜き差しならない」とはこういう状態
「なお、現在ではマコ氏も自身の情報発信を大いに反省しているそうである」…へぇ、反省してる人間が「チラシと自身の発言は関係無い!自分は言ってない!デマ!」って強弁するんだ @makomelo / “立憲民主党から立候補で大論争。「…”
今電話で、今年の1月号のマコさんのイソジン薄め液の記事について「DAYS JAPAN編集部」に確認しました。11月号に、追加記事が掲載されたそうです。
Twitterを引用して客観的だが、題と結論がイマイチ。
「マコ氏の発信はうかつな面はあった。が、取材やデータ、事実に基づき、発言、発信するまともなジャーナリストである。批判する側には事実を曲解しマコ氏を陥れる意図や悪意による扇動が見られる。」
と自分は理解した。
事実関係を整理するのは大切。
軽率すぎる。政治家になるのは反対。>
応援するひともチラシ書くひとも気をつけよー
出るのは反対。所詮(党の)言いように利用されるだけだろう。この1年立民見てきて(旧民主党)からの何も進歩は見えない😱😤
なんかこれ記事の最期の方
「おしどりマコ」じゃなくて
「菊池誠」は鬼か悪魔かになってるような気が^^;

まあ彼が学者の癖に
>調査不足であり
>極めて怠惰な行為
>極めて卑劣な行為
の常連で学者や教育者として常軌を逸している
という人物評に全く異論は無いですけどね
一福島県民として、原発事故について物言う人を徒に叩く人はあまり信用できない、とは申し上げておきたい。原発事故をタブー化し風化させるような主張には断固反対する。風評被害の防止とはまた別の話として。 / “立憲民主党から立候補で大論…”
事情知らんから批判に対する批判の部分は筋が通ってるように見えるけど、マコに悪意がないとかいう結びの文読んだ瞬間にだめだこりゃ感。
天使でも悪魔でも大論争でもないと思いますが擁護しながらガシガシ傷口に塩を塗る無邪気なバイオレンスがたいへんよい記事。政治やる人の過去はつまびらかにされないといけないのでその意味でもよい。
悪意の有無を判断基準にするのは危険だと思う。悪意のない行動がのっぴきならない結果を招いた事例はいくらでもある。彼女の情報の出し入れの杜撰さが政界でも発揮されるとしたら懸念しないわけにはいかない。 / “立憲民主党から立候補で大論…”
これか…。私のTLでは見かけないけどこの類のバッシングはちょっと酷いね。過去のツイートをほじくり返して蒸し返す暇人はあの時の混乱をすっかり忘れてるみたいね。人を叩きたいだけなのかもしれない。
読むに値するコラム
公平な記事だと思う。けど、彼女の場合は善意で言ってるつもりの情報が間違い(デマ)なのが問題なわけで。30倍希釈イソジンの件の発信及びその後の対応を見るに議員には不適格。
迂闊な人だとは思うからコウホシャとしては避けた方がいいと思うけど、何か聞いてた話と違う気もしてきたぞ…
読んでる。単なる両論併記記事ではなくちゃんとした検証記事だった。:
「おしどりに悪気はない」のが問題。自分の発言の影響力に無自覚なまま、正義感だけで言い放ち、指摘もその場で訂正するだけで公に謝罪しない。まさにデマの温床で政治家には向かない→ 「おしどりマコ」は天使か悪魔か? |
この人の一番やばい点は、週刊誌の記事を書くときに取材した医者から事実と違うと言われても無視したり、自称関係者の怪しい情報を拡散してるとこでしょ。
候補者適格性とは全く別次元で、私も批判が「学者や教育者としての言葉だとは到底思い難い」と感じることが多々あるし、その尻馬に乗ってるジャーナリストも見てて辛いです /
「原発事故の被曝による甲状腺がん患者の増加」という自己の主張に添い、良性を「がんの疑い」と言い換え、福島県立医科大学放射線医学県民健康管理センターが診断をさせないように検査を妨害しているという独自ストーリーの扇動記事の件は?→

立憲民主党から立候補で大論争
おしどりマコのデマとして挙げたのがイソジン飲用だけって肩持ち過ぎだろ /
[B!] 敵に回すと心強いが、味方に着くとこれ以上ない脅威、という存在だと思います。本人に悪意がないから一番始末に困る。 | ハーバービジネスオンライン
「迂闊さ」ねえ…。 /
立憲民主党は、なんで自民党に付き合って失言し放題の人を擁立しようとするのかさっぱり分からない。 /
天使でもなく悪魔でもなく神ですよ、呪いの言葉を吐く死神 /
情報(最初の印象)を修正しない(できない)のは残念だね。数式(科学)じゃないと理解も修正も難しいのか。→
分かりやすかった
政治家(候補)としてみた場合、こうした「迂闊さ」「杜撰さ」はクリティカルであるように思います(チラシ文言の件等も含め)。/「おしどりマコ」は天使か悪魔か? |
おしどりマコ擁護よりの内容
ここでされている発言を読む限り件の氏に迂闊さはあれど悪意はないように見える。「批判」側はどうか。 /
おしどりを知ったのは2015年11月
以来ツイッターや自由なラジオでフォローしてきたけど、マコさんは菊池誠氏及びその界隈より信用できると思っている
ポイントが整理されていて大変分かりやすかった。安心してマコさんを応援出来ます。
”おしどりマコ批判への批判”のまとまった文章がやっとでた。読めば読むほど、キクマコが日本語能力の低い単なる嫉妬をこじらせたバカだということがよくわかる。
@osaka_univ この署名記事に貴校の菊池誠教授についての辛辣な論評が載っています。もちろん国立大学の教員にも言論の自由はあるし、発言が制限されるものではありません。ただ、菊池誠氏のように、自分の主張のために他人を根拠なく貶める言論を容認すべきではありません。
@osaka_univ
記事内容はいいと思うけど見出しがなぁ・・・
まあそんな状態になってはいるけど
「ちょっと間違えた人を徹底的に叩いていたら、誰も生き残らない。誰も幸せにならないと思うんです。間違えない人間なんていない。」

同じく立憲民主党から立候補した亀石倫子さんの言葉です。

@hboljp
全然彼女の過去の講演を観る限り、悪意は感じないけどな~。只々、情報を一生懸命発信してくれている、凄い人だと思うけどね。
え?立候補しただけの人を、いったい誰が批判できるというのか?
ズブの素人が、3.11後にあれだけ頑張ってんのに、足を引っ張る人こそ悪意の塊でしかない。始めに責めるべきは事故を起こした責任者
◆hboljp

 わたし(井田 真人)が書いた記事です。ご関心がおありの方は、よろしくお願いします。 ちなみに、記事タイトル「立憲民主党から~」の半分くらいは編集部の作、残りの半分は私の作です。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR