TOP > その他のニュース > マイクロプラスチック海洋汚染と高齢化社会で浮上する「紙オムツ」処理問題 | ハーバービジネスオンライン

マイクロプラスチック海洋汚染と高齢化社会で浮上する「紙オムツ」処理問題 | ハーバービジネスオンライン

「紙オムツ」の30~60%は、プラスチックと高吸水性ポリマー「介護施設などで大量に排出される使用済み紙オムツの処理が介護職員にとって大きな負担になっている」として国土交通省は、紙オムツを粉砕して下水…...

ツイッターのコメント(21)

いつも目先のことばかり優先して後から慌てる印象。これもそうなるのではないかと感じる。何かほかの手を考えて欲しい>>【HBO!】
わーやめてー😭😭

2018.09.13記事:世界中がマイクロプラスチックによる海洋汚染にどう取り組むかを模索している時に、紙オムツを破砕して下水に流す検討をしている日本。地球環境問題に後ろ向きな姿勢が問われそうだ
紙オムツは30%~60%はプラスチックと高吸水性ポリマー。全世界が海を汚染するマイクロプラスチックの削減を考えている今、紙オムツを下水に…
ストローよりもレジ袋よりも…
こっちの方が大量だし、下水処理施設のトラブルを含めて、喫緊の課題じゃないかなぁ🤔
使い捨てプラスチック容器全面廃止とか以前にポイ捨ては当然として、処理方法を改善しないと。
しかし、国交相。農業用肥料も検討って理解に苦しむのだが?正気なの?
紙オムツは紙だけでできているわけではなく、その30%~60%はプラスチックと高吸水性ポリマーだ。
紙オムツを下水に流せるようにするなど論外だが、記事をよく読んでみると、何の事はない。下水道民営化、ひいては水道民営化への下ならしとは、許し難い。★
新たなビジネスチャンスと捉える企業は多々あるやろな。
特にESGを気をつけている企業には。
世界規模で問題となっているマイクロプラスチック これを海に流すと 巡り巡って私達の口に入る事は明白 地方自治体が推進している代替案を積極的に国が支援・推奨べきではないだろうか>>>
単純に紙オムツ使用量を減らす努力をまず考えればいいとおもうけどなぁ
ゴミ出しめっちゃ楽やし、年間数万円も浮くのになー
発想が貧困ですね。
逆行してもいいじゃないか。世界に先駆けた例になるかもじゃん。
紙オムツを下水で流そうと国交省が考えてるのはマジですからね
在宅介護の必需品だけど、使用済み後の処理は??
G7のプラスチック排出規制に後ろ向きだったのはこれも一因?
◆【#海洋汚染】が目の前にある。
【#ディスポーザー】を設置するなら
マイクロプラスチック対策は出来ない。
日本は昔から 破砕方法はとっていない。
最近、台所で使っている様だが!
「世界中がマイクロプラスチックによる海洋汚染にどう取り組むかを模索している時に、紙オムツを破砕して下水に流す検討をしている日本。」
一見正論を捉えているように見えるが、懸念点は願望に寄る。……こんなのが記事を書けるのだからな。
世界中がマイクロプラスチックによる海洋汚染にどう取り組むかを模索している時に、紙オムツを破砕して下水に流す検討をしている日本。地球環境問題に後ろ向きな姿勢が問われそうだ
プラスチックが含まれているのですから、いずれマイクロプラスチックとなって海洋に流れて行くのでしょう。国交省はろくなことを考えませんね。焼却ではダメなの?→
以上
 

いま話題のニュース

PR