足立康史衆院議員による是枝裕和監督『万引き家族』と科研費バッシングへの対応の圧倒的な正しさ | ハーバービジネスオンライン

過日のカンヌ映画祭においてパルムドールを受賞した是枝裕和監督の『万引き家族』は、ひと口に言えば、「家族のようなもの」が崩壊してゆくさまを淡々と、しかし丁寧に描くことで、逆説的に「家族」なるものの不気…

ツイッターのコメント(22)

GEISTEさん⁦@J_geiste⁩ による、杉田水脈衆院議員の科研費バッシングに対する痛烈な批判を今こそ読み直そう。
おかしな人も、もっとおかしな人が対面に来たら正常になるというのがよくわかる。まあ足立からしたら杉田は裏切り者やからね。 / “ | ハーバ…”
あだちさんVSすぎたさん、の記事もかなり面白かった。
「足立議員の科研費問題への対処のありようは、圧倒的に正しい」( )
この記事、意外と面白い。
まさかの4位!

【HBO】
人を敵か味方かと色分けしようとするとこういう事実を前に混乱せざるを得ない。|
無駄に長い反論記事。
要約すると立民は北朝鮮の工作員ということだけwww
 
PR