たったの20ドルで合鍵を作成してくれるアメリカの自販機「KeyMe」を利用してみた | ハーバービジネスオンライン

昨今、AI化やIoT化が叫ばれて久しい。我々の生活をより豊かなものにするべく、多種多様な企業が業界の垣根を越え、日常のありとあらゆるモノをインターネットで繋げようとしている。しかし、こうした急速な「…

ツイッターのコメント(12)

« ハーバー・ビジネス・オンライン

シャイニングに出てきたので気になって調べたが、セキュリティ的にダメだと撤廃されるのではなく進化していて、おおってなった。
アメリカでは合鍵を自動販売機で作れる。
しかも340円程で30秒で作成される。

面白いサービスやけど、これ普及してたら合鍵作る人要らないな。笑
アメリカって、磁石使った鍵は使われてないんだろうか?
あと、最近多いピッキングできないタイプの鍵とか。
スマートキーでいいのでは?> | ハーバービジネスオンライン
先見の明。

| ハーバービジネスオンライン
いやいや合鍵作りに$20ってべらぼうに高いんですけど。The Home Depotとかなら$2もしないでしょ。

・・・この金額は、通常の「鍵屋」の値段よりはるかに安い・・・
鍵屋も技術失業しかねない職業に
★HARBOR BUSINESS Online●

 昨今、AI化やIoT化が叫ばれて久しい。我々の生活をより豊かなものにするべく、多種多様な企業…
(HARBOR BUSINESS Online) 24時間営業の店に置かれている、合鍵の自動販売機「KeyMe」(ニューヨーク) 昨今、AI化や…
以上
 

 
PR