TOP > ネタ・話題 > 広義な「編集」と、しぼりこんだ「個」。フリースタイルで確立した編集の力を"魔法"に変え、日本の地方に振りまく編集者・藤本智士さんの働きかた | greenz.jp

広義な「編集」と、しぼりこんだ「個」。フリースタイルで確立した編集の力を"魔法"に変え、日本の地方に振りまく編集者・藤本智士さんの働きかた | greenz.jp

12コメント 登録日時:2019-06-14 09:36 | グリーンズキャッシュ

「デザイン」や「編集」という概念を、企業の経営や個人のあり方に活かし、社会的価値を創造し、提供する。一見漠然としているようですが、この価値観を共有する者同士がひとたび出会えば、業種の垣根を乗り越えて新しい関係性が動き出します。...

ツイッターのコメント(12)

「このばあちゃんのことみんな知らんと思うけど、実はめちゃめちゃすごいねん!」って伝えるんやけど、そうやって言うてるやつが僕やから。何者でもない、僕やから。北野武さんでも坂本龍一さんでもないから。見知らぬこの人の才能を届けたいと思ってもどこかで無理がある。
これは良記事!書籍「魔法をかける編集」は何度も読んだけど、さらに驚きのストーリーがあったとは。。(藤本さんすご
藤本さんってもとからハンパなかったんやなぁーー😭✨
すごすぎ。

広義な「編集」と、しぼりこんだ「個」。フリースタイルで確立した編集の力を”魔法&;に変え、日本の地方に振りまく編集者・藤本智士さんの働きかた
“狭義の”編集仕事をしてるからこそ、それで自分になにができるのかちゃんと言語化しないとなぁ…って改めて思う。
多くの人に届けたいはずなのにつくるものはニッチ、みたいな。

力不足を感じる。。。

広義な「編集」と、しぼりこんだ「個」。フリースタイルで確立した編集の力を”魔法&;に変え、日本の地方に振りまく編集者・藤本智士さんの働きかた
長風呂2時間突破🐝〜〜
かっこいい大人の生き方をいかに自分の人生に昇華できるか。関わりしろ。藤本さんにまた会いたいな〜。

「何かを大きく変化させるときに必要なのは、新たに何かをはじめることよりも、今やってることをやめること」
”あ〜やっぱり心血注いでつくったものは、見るべき人が見てくれてるんや””「いいミーティング」の定義は「やることが減る会議”→
これちょうど の設営真っ最中に対談してたやつ!

笑い声が絶えないから、どんな話してるんだろう〜って気になってたけど、こんなおもしろい話してたのか!最後の方に僕の名前がちらっと出てきてびっくり。

編集は展示の英訳担当もしてる@madoka_yng さん👍🏼
グリーンズでおのっちとの対談がupされたよー!明日6/15の12時からは渋谷ヒカリエd47ギャラリーで『ヒラク、この日いないってよ』もあるし、夜は秋田イベントだし、みんなこれ読んだらヒカリエ来てねー。
最近、編集者さんの仕事は偉大だと再認識するようになりました。

編集のイメージはペーパーやグラフィックの編集をイメージしがちですが、デジタル時代にデジタル情報の最適化は最も重要です。

情報を最適化して、いかに情報を求める人に届ける能力は、今の時代必要です
以上

記事本文: 広義な「編集」と、しぼりこんだ「個」。フリースタイルで確立した編集の力を"魔法"に変え、日本の地方に振りまく編集者・藤本智士さんの働きかた | greenz.jp

いま話題の記事