TOP > ネタ・話題 > 世界各地に広がる市民運動「トランジション・タウン」って? 地域の暮らしを考え、変えていく「藤野トランジションの学校」開校! | greenz.jp

世界各地に広がる市民運動「トランジション・タウン」って? 地域の暮らしを考え、変えていく「藤野トランジションの学校」開校! | greenz.jp

27コメント 2013-04-11 07:10  グリーンズ

「トランジション・タウン」という言葉を聞いたことはありますか? トランジション・タウンは、イギリス南部の小さなまち、トットネスで始まった、持続不可能な社会から持

ツイッターのコメント(27)

持続不可能な社会から可能な社会へ :
トランジッションタウン

市民活動のひとつ
といってよいのでしょうか?

日本にも着々と⁉️
引っ越し先の検討は、利便性とコストに加えて、地域の活動も考慮したいな。住む街がトランジションタウンだったら最高。
時代はオイル・ピークを過ぎ(容易に安く手に入る石油は渇枯)核燃料も有限かつ超環境汚染。草の根レベルで地域の仲間たちと脱既存エネルギー依存しようという市民の楽しい活動が「トランジション・タウン」発祥地英国で日本でも数十カ所。ぜひ貴方も♡
昔our world の記事で知った。な コミュニティ!
今、藤野がアツい。
いま学校でいちばんエキサイティングな授業。NGO・NPO論で取り上げられている トランディショナル。素敵な概念だー。行ってみたいなここ。
UAが住んでいた旧藤野町、こんなことになっていたのか。 >
素晴らしい。学校を開いて自分たちの知見をシェアする仕組みも、温泉付き合宿も魅力的。地元コンテンツを付加価値に参加者を拡げることのは地域ブランディングに大事な考え方だと思うーーー 地域の暮らしを考え、変えていく「藤野トランジションの学校」
トランジション・タウン。住民が主体的に自分でできるレベルで行動し、まち全体を変えていく。これからのまちづくりにおいてキーワードにもなりそう。
地域通貨やエコや自給自足などを包括した動きですね。面白そう。/
こっちも!
@greenz.jpさんから
興味あるトランジション・タウンのこと==⇒
地域の暮らしを考え、変えていく「藤野トランジションの学校」開校
greenzの記事だからってのもあるんだろうけど、やっぱり3・11以降は、原発からの脱却色が強くなってる感が否めない。元はピークオイル問題を発端とした石油依存からの脱却なんだが。
今日はこの藤野電力さんの話を聞いてきました!"@greenzjp: : "
結局、スマートシティを形にするのは、
こういう草の根的な活動なんだよな。
でかい会社がシステム作ったりするだけじゃだめってことです。
greenz.jp 地域の暮らしを考え、変えていく「藤野トランジションの学校」開校!greenz.jpたとえばトランジション藤野では、その中にさら...
【色々】 地域の暮らしを考え、変えていく「藤野トランジションの学校」開校!:
「トランジション・タウン」という言葉を聞いた... 【ニュース】
~自分たちの暮らしについて当事者意識をもって主体的になんとかしようとすること~

キーワード:当事者意識

/ 地域の暮らしを考え、変えていく「藤野トランジションの学校」開校!-
北海道でもできないかなー☆“@greenzjp: UP! : ”
あなたもぜひ、トランジションタウンの道へ、ようこそ♡ @greenzjp: UP! :
[greenz.jp] 地域の暮らしを考え、変えていく「藤野トランジションの学校」開校!:
「トランジション・タウン」という言葉を聞いたことは...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR