TOP > ネタ・話題・トピック > grape > 『心筋炎』のため...

『心筋炎』のため、救急車で運ばれた少女 心臓が止まった時に見ていたものは – grape [グレイプ]

12コメント 登録日時:2019-03-08 17:10 | grapeキャッシュ

ブロガーの野原のんさんが、自身の臨死体験を漫画化。10歳のころ命に関わる『心筋炎』になり、救急車で運ばれた時のエピソードです。病院での体験は、その後、野原さんが「生でも死でもないグレーゾーンは確実に存......

Twitterのコメント(12)

20代で生死を彷徨っていた時、意識低下した私の手の甲に感じた母の滂沱の涙に光を感じ、呼び戻された。生死の狭間ってあると思う。/
VFなのに、胸骨圧迫してて傷病者の腕が上がった経験はある。聞こえていてもおかしくないかも。
実に興味深い出来事ですな
面白いなぁ
臨死体験!?
世の中にはまだまだ説明できないことが多い^^
幽体離脱ってたしかにこんな感じそれでもってその瞬間は時間・空間が自由に行き来できるただ戻ることを忘れると帰れなくなるんだよね
わたしの父もなくなると前に何回か臨死体験していて、あの世はすごい美人がいてきれいなところで母の呼ぶ声がしたから帰ってきた。といってました。この世に呼び戻す声、すごいだいじ。
臨死体験?じゃないけど、
子どもの頃はよく親に殴られたりして
激しく泣いてると
不意に痛みも何もなくなって
泣いてる自分と怒ってる親を
ずっと上の方から見てたよ

戻んなきゃなー…
でも、戻ると痛いよなー…って

幽体離脱ってよりは
現実逃避か
以上

記事本文: 『心筋炎』のため、救急車で運ばれた少女 心臓が止まった時に見ていたものは – grape [グレイプ]

関連記事

54コメント 10 時間前   - note.mu