TOP > ネタ・話題 > 世界に通用するスペシャリストの創出を目指す ホリプロ社長・堀義貴氏インタビュー – grape [グレイプ]

世界に通用するスペシャリストの創出を目指す ホリプロ社長・堀義貴氏インタビュー – grape [グレイプ]

10コメント 登録日時:2019-02-13 22:42 | grapeキャッシュ

日本の総合エンターテイメント企業大手のホリプロダクション(ホリプロ)は、アジアをはじめ積極的な海外進出を目的とした、新会社『ホリプロインターナショナル』の設立を2018年6月に発表しました。 代表は、ホリプロ代表取締役社長の堀義貴氏が兼任。新会社設立に至った経緯や、日本のエンターテイメントコンテンツの海外展開の状況や可能性について、堀社長と矢田部取締役にも同席いただ...

Twitterのコメント(10)

ホリプロインターナショナルのウェブサイトには英語だけではなく、東南アジア、ヨーロッパやインド、そしてアラビア語までありますが...

堀社長:多言語対応といっても、あれはGoogleの翻訳なので、ちゃんとしたものではないんですよ。
やけに例えが細かい談話だな、と思ったらこういうことか、納得。→<本インタビューは、2018年7月3日にgrape Japan 編集部の外国人記者により行われたインタビューの内容を再編集してお届けするものです。> / “ ホリプ…”
堀「日本のエンターテイメント制作者に残された未開のマーケットはインターネットと海外だけ。ここ以外、攻める場所がないということを考えました」/ – grape [グレイプ]
グローバル化についてはごもっともという感じの話
わざわざホリプロインターナショナルっていう別会社立ち上げたことにいろいろ憶測がされていたけども、これ読んで納得がいった
ホリプロインターナショナル設立の経緯なども書いてあって興味深い。
エンターテインメント業界のマネジメント会社で生きていくってこういう事なんだなぁ。何でテレビ局がああなってしまったのかとか思い重ねると、色々浮かび上がるね
なかなか興味深い内容だった。今度こそ機会を作ってホリプロのミュージカルは見に行ってみたいな
以上

記事本文: 世界に通用するスペシャリストの創出を目指す ホリプロ社長・堀義貴氏インタビュー – grape [グレイプ]

関連記事