TOP > ネタ・話題・トピック > grape > 「素晴らしい」「...

「素晴らしい」「涙が出る」 単細胞生物が寿命を迎える瞬間に、感動の声 – grape [グレイプ]

31コメント 登録日時:2019-01-10 16:29 | grapeキャッシュ

1つの細胞から成り立っているとされる、単細胞生物。学生のころに理科の授業で習ったことのある人も多いでしょう。ある単細胞生物の最期の瞬間をとらえた映像が、ネット上で反響を呼んでいます。単細胞生物が死を迎......

Twitterのコメント(31)

最後は死から離れながらも捕らわれて、無へと分解。みたいですね。
なぜかこの時間に「単細胞生物が死ぬ瞬間の動画」を見てとても泣いてしまった。

何かを思うものがあるのか分からないけど、最期まで一生懸命に動いて、生きようとしている姿に泣いてしまった。
いずれ自分も、、、、、
細胞膜による境界が生物と無生物、ひいては生きているか死んでいるかの境界だと思い知らされる画像ですね。 -
死んで感動とはお粗末な話だ
いのちが消える瞬間がとても切なく胸に迫る。
はかなくて、いさぎよくて、美しい。
子どもの頃、「自然界に溶け込むように、同化するように、消えたい」と感じていたことを思い出した。
#

形ある物はいつか壊れていく
そこに感じるのは時間の儚さ

死はいつか一人で
静かに迎えなければならない
受け入れなければならない
のかな、、、?
これ、素晴らしい映像。少しずつ無に帰っていくの、息を止めて見てしまう。
なんかすごい。。。
文字通り、塵に還る感じだ…改めて命って不思議だなぁ〜
そうだよね

生き物なんだから、死ぬんだよなぁ。。。と、当たり前のことを思ってしまった

それにしても、力強くて、潔くて、美しくて。。。すごく印象に残る散り方
細胞膜が崩壊して、中身が出て行くのですね、、、》
なんか 鳥肌立った!
命は儚いからこそ美しいのかもしれない。命有る限りその生を全うしなくては、と思いました。
こんな瞬間が見られるなんて

魂が最期を迎える時ってもしかしてこんな風なのかな

残酷で哀しくて尊くて目が離せない
綺麗だと思った。
崩壊していくんだな(。•́ - •̀。)
細胞を構成する物質は前後で変わらないのになぜ活動が停止するのか。電池が切れたと同じ? いやいや命とは物質を生物として存在させる見えない意識のことなんじゃないか◆
なんだか…じーっと見入ってしまった…。
↓↓↓
最期、形あるものすべて、形が無くなる!
還っていったんだなと感じました。
ごくごく自然に。
こんな風に自分も最後はむかえたいな。

あぁぁ、細胞が崩れていく・・・。→
形あるものはいつか壊れる…
「お前…消えるのか…?」 / -
以上

記事本文: 「素晴らしい」「涙が出る」 単細胞生物が寿命を迎える瞬間に、感動の声 – grape [グレイプ]

関連記事