TOP > ネタ・話題・トピック > grape > 「本当に困ってい...

「本当に困っている人は誰?」 子どもの『真意』を知り、考えさせられる – grape [グレイプ]

23コメント 登録日時:2018-12-18 15:54 | grapeキャッシュ

7歳と4歳の2児の母親である、ちちゃこ(@chichako07)さんが描いた漫画を紹介します。『こまってる子だーれだ?』というタイトルが付けられた作品に登場するのは、それぞれ違う悩みを抱えた4人の生徒......

Twitterのコメント(23)

うちのマイペース息子、1〜4全部あてはまる。特に4は本人困っていて、どうしたもんかと思ってるんだけど。

こんな簡単に解決したら苦労しないと思うけどこういう記事はありがたい。
知らないと気付けない。
気付いたら変われば良い。

ただ
それだけ…
人間は予測する生き物で、予測と実情に差があることで怒り、悲しみ、驚きを感じると以前お坊さんに教えてもらった。

知らずに予測するクセがあると理解するだけで見え方が変わる。
勝手に予測していることに気づければ、そこでやめることができる。
表現できない人の気持ちを可能な限り想像する力が私にほしい。
自分もこういう子供だったからよくわかる。
今もその名残が残っているし。
自分メチャメチャいじめられてたのか。あれはイジメだったのかぁ~~
イジメられてる本人に自覚がないとイジメにならないなんて、全くムシがいい話。
道徳の教科書には、安倍首相の話しを載せるよりもこの漫画を載せたほうが何万倍もいいとおもうのだけどね。
④の子…そっか…小学生の時いたなぁ
子どもの困っているをいかに見つけて手助けを考え出すか。
伝えるか。
「変なヤツ」は実は「困ってる子」…

ちょっとだけ立ち止まってみることで、
今まで見えてなかった部分も見えてくるかも…。

相手のことを想うって事は、
ちょっとだけ想像してみるって事かも…。

子ども達だけでなく、
大人達もそんなimaginationを大事にしてほしい。
そうなの、「困ってることは?」って、
見ればいいのよね。
わかってるんだけど、つい、
「片付けなよ」「まだ?!」「なんでそうなる?!」
とか、言ってしまう…

ワンオペ連休、明日こそ、カリカリするのやめよう…
マンガになるとわかりやすくなりますね。
なかなか「困っている」と言い出せない子どもたち。
これは娘と読みたい!

忖度ではなく機微がわかるようになりたいし、

娘にもわかるようになってほしい。

忖度でないことが大事。
発達障害の子供とか、めっちゃ当てはまるし。本当にわかる!
たくさんの人に読んでほしい
大人でも当てはまるし!
漫画の使われ方も、単なるエンタメばかりではないんだよね…(・∀・)
1〜3まで当てはまってるwww
Facebookのタイムラインから見つけた記事

色々と考えされられたなぁ
大人が大人をいじめる時代。
小学生の道徳の時間にこの話をして
果たして意味があるのでしょうか?
いじめはなくならないと
思いますが…。
皆さんはどう思いますか?
道徳の時間に話をするのは良いことですがそれではいじめはなくならない。
大人が大人をいじめる時代だから…。
皆さんはどう思いますか?
grape様が記事としてとりあげてくださいました。
ありがとうございます。
以上

記事本文: 「本当に困っている人は誰?」 子どもの『真意』を知り、考えさせられる – grape [グレイプ]

関連記事