TOP > ネタ・話題・トピック > grape > プリキュアが大切...

プリキュアが大切にする『多様性』と『自己肯定』 プロデューサー内藤佳祐氏にインタビュー – grape [グレイプ]

51コメント 登録日時:2018-10-15 17:00 | grapeキャッシュ

女の子向けアニメのプリキュアシリーズ。2004年『ふたりはプリキュア』の開始から、2018年で15年目を迎えました。シリーズ15作目となった『HUGっと!プリキュア』。そののプロデューサー内藤佳祐氏に今作に込められた想いなどお話をうかがいま...

Twitterのコメント(51)

改めてちょっと前のインタ読んだけどやっぱりいいな…
2018年は東映アニメーションが惜しみなくプリキュアに制作資金を投入していることの証。
かなり細かいところに拘って質問している。
ルールーちゃん好きな人読んで
プリキュアが大切にする『多様性』と『自己肯定』内藤圭祐Pにインタビュー @grapeejp
◆ルールーの名前の由来等 突っ込んだ質問が多いのと、外国人記者さんが聴いてるのでエンドカードのお遊びについても真剣に質問してたりするズレが面白い良記事。これも多様性?
毎週真剣に子と視聴している母なので、このインタビューは興味深かった。
めっちゃ良い記事読んで
インタビュアーがコア過ぎてすごい /
いい記事でした。インタビュアーの質問が深い!!!!
Pの考えてる大まかなポリシーは本編からも読み取れるんだけど、問題はやっぱり一つの作品としての肉付けが足りない事よな。
– grape [グレイプ]
凄くいいインタビューだった

ステレオタイプな家族の形にしなかったというのは本当にその通りだし、メッセージ性はあるものの見る側によって様々な解釈ができる余地も残してくれてる

親御さんにももっと見てほしいな
もったいない
すごい深い記事だったしインタビュアーの誠意が感じられる非常に良記事
やっぱりジェロスさんてロスジェネから来てるのか。
アン正好きは読んで……………
@grapeejp をを>ジェロスはですね、『ロスジェネ』なんです
サラッと流してるけどジェロスの由来がロスジェネってなかなかにヘビーなネーミング💧
質問する側のスキルと姿勢が凄い。
ああ、トゲパワワって不寛容性のことだったんだ(いまさら)
これはまたすごいインタビューだ… @grapeejp
中々深いインタビュー記事。外国人記者ならではの鋭い質問が読み応えあります。
男の子プリキュアの可能性にも少し触れられていて、今の制作陣の考え方が垣間見える良記事です。
説教みたいという批判もあるけど、僕はHUGっとプリキュアの内容には賛同してます。
それは「多様性」を認めるメッセージがダイレクトに伝わってくるから。
これこれ、多様性とかはまあ見てたら嫌でも伝わってくるしうまいんだけど、自己肯定か〜〜〜自己肯定……って感じ
インタビュアーが凄く優秀な方であることが一発でわかる記事だった。
ちょっと難しいお話だった
この分量を読めるのは貴重。
日本人同士の馴れ合いのような質問じゃなくて、ストレートにくるので面白い視点だった(^-^)
数年ぶりにプリキュアにどハマりしたのは、この物語が自己肯定と多様性をテーマにした物語だからかもしれない。
そして、男の子もプリキュアになれる……o(`・ω´・+o)
ある意味劇場版 !とは対極の考え方なのかな。
最後の内藤プロデューサーの「深い、質問が全部深くて」の一言にこの記事の良さが凝縮されてる気がするな。
確かに質問がとても濃い。
可能性の提示と、押し付けの境目はとてもあやふやでさじ加減か難しいよね
多様性と自己肯定…なのに、何でこうなっちゃうのかな。
読んでて目頭が熱くなってきた…
まほプリOPの「その違いが素敵だって今なら言える」すっごく好きなんだよなあ
私は10年ぐらい前に多様性という言葉を知りましたが、その言葉を知った時からプリキュアは多様性を大切にしてるなと思ってました。
我田引水ですが、今年のプリキュアさん、プロデューサーの言では「特に社会的背景は意識していな」いと。
良質な記事。記者が作品を観て、込められた意図を読み解き、推測し、プロデューサーと話をする。作品の根幹に関わる踏み込んだ質問は、記者が作品を自分の中で消化しようとした証。
すんごいいい記事
男の子のプリキュア についても触れてます

– grape [グレイプ]
初代から見てきたので、今週、来週のオールスターキャストは目頭が熱くなる。そして一貫したテーマとしての仲間というワードが浮かび上がる。
正人&アンリのあたりとかかなり切り込んでいて良いインタビュー記事だ ー
インタビュアーがめちゃめちゃプリキュアに詳しい上に話の半分くらいが19話のことでアンリ君と正人のカプの魅力を語りまくってるのでアン正ファンは必読かと
以上

記事本文: プリキュアが大切にする『多様性』と『自己肯定』 プロデューサー内藤佳祐氏にインタビュー – grape [グレイプ]

関連記事