TOP > ネタ・話題 > 「恥を知れ!」大坂なおみが優勝した『全米オープン』を痛烈批判したのは? – grape [グレイプ]

「恥を知れ!」大坂なおみが優勝した『全米オープン』を痛烈批判したのは? – grape [グレイプ]

18コメント 2018-09-10 11:27 | grapeキャッシュ

日本時間2018年9月9日に行われた、テニスの全米オープン女子シングルス(以下、全米オープン)決勝。セリーナ・ウィリアムズ選手を、日本の大坂なおみ選手が6-2、6-4のストレートで下し、初優勝を飾りま......

ツイッターのコメント(18)

テニスの全米オープンで審判に罵声と罵りで猛抗議したセリーナとほとんど一緒だよ

自身のエゴを飼い馴らせなければ、人の注目する舞台に堂々と上がるべきではないのでは
大坂さんの人間性人間力が垣間見えて充分です。
「アメリカ人が日本人に負けるなんて、きっと日本人が審判を買収したに違いない!」って、本気で言ってるアメリカ人がいそうで怖いわ。
表彰台でも誰が主役なのか、分からなくなりそうだったw
New York Post の記事で言っている事、素晴らしいです!
ホント正論。スッキリした。
優勝❗️しかも初めて。勝者を称えられないなんて4大タイトルの質が落ちるね。:::
とにかく、後味の悪~い大会だよ
ホンマこれ!
よくぞ言ってくれました。キャラハン記者
「誇り高き日本人」てなに?
この記者アホなの?
『NEW YORK POST』のコラムニストMAUREEN CALLAHANさんは「恥を知れ!」という痛烈なタイトルで、全米オープンを批判。

アダムス会長は、優勝者である大坂なおみ選手を軽視し、S・ウィリアムズ選手を称賛した。👈ココはノーチェックだったわ🙁
恥を知れは校訓だった。
一日経ってもやぱムカつく😤
私が見られるチャンネルで、是非再放送やって欲しい!
せっかくの優勝が台無しになったよね。
八百長をしろ、と言われてるようなものじゃないか。
かわいそうに…
記事の最後。
「なおみは勝つべくして勝った。
それは本来、純粋な喜びであるべきだった。
この試合中、もし本当に何かが盗まれたのだとしたら、それはなおみの歓喜の姿だ。」
本当にそのとおりだと思う。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR