TOP > ネタ・話題 > リュ・ソクチュン教授「慰安婦は売春婦」発言で韓国でも論争 イ・ヨンフンという人物が擁護し「慰安婦は映画が作り出したデマ」 | ゴゴ通信

リュ・ソクチュン教授「慰安婦は売春婦」発言で韓国でも論争 イ・ヨンフンという人物が擁護し「慰安婦は映画が作り出したデマ」 | ゴゴ通信

6コメント 登録日時:2019-10-03 20:47 | ゴゴ通信キャッシュ

韓国延世大学のリュ・ソクチュン教授が「慰安婦は売春婦であり日本政府に責任はない」と言う発言を受け批判が殺到している。 リュ・ソクチュン教授は日本植民地時代を語り慰安婦を「売春女性」とし、加害者は、日本(政府)ではない。慰安婦は売春の一種」と述べた。彼は続いて「慰安婦は日本の民間が主導し、日本は関わっていない」と付け加えた。 なんどもお伝えしたと...

Twitterのコメント(6)

韓国語は判らないからなんとも言えないけど、相変わらずの韓国内の「言論の不自由」は解消されて欲しい。

>

ゴゴ通信
@smkoriki つまり軍というのは常にその問題を抱えていたんです。
韓国すら捏造を認め始めてますよ?

リュ・ソクチュン教授「慰安婦は売春婦」
| via
リュ・ソクチュン教授「慰安婦は売春婦」

こういうことを言い出した、韓国の教授が居る。
勿論、思いきり反発喰らって、警察が捜査に乗り出した。
なんですか、この国は。
何時もなら、単発で言い出すので、潰される
今回は、賛同する教授が出てきた。
従軍慰安婦 徴用工 日韓
イ・ヨンフンという人物が擁護
>この映画の字幕を見ると“生存した慰安婦に基づいた実話”と書かれている。しかしそれは疑わしい。

「コロコロ変わった証言に基づいて映画化しました」でいいんじゃないかな。
これは韓国保守派のいわゆる「断末魔」みたいなもので、こういう意見が多数派になることはまずないだろうね
以上

記事本文: リュ・ソクチュン教授「慰安婦は売春婦」発言で韓国でも論争 イ・ヨンフンという人物が擁護し「慰安婦は映画が作り出したデマ」 | ゴゴ通信

関連記事