TOP > ネタ・話題 > スターバックス店員が飲みものに「カバ」と書き女性客が激怒 正式に謝罪 | ゴゴ通信

スターバックス店員が飲みものに「カバ」と書き女性客が激怒 正式に謝罪 | ゴゴ通信

5コメント 登録日時:2019-09-03 14:25 | ゴゴ通信キャッシュ

世界的なコーヒーチェーン店、スターバックスの店員が客の注文した飲みものの入れ物に「カバ(hippo)」と書き問題となっている。 スターバックスでは注文の内容をカップに書きオペレーションを進める。日本では行っていないが注文が混在しないよう客に名前を尋ねて名前を書く国もある。 イギリスのロンドンにあるスターバックスでクッキーとクリームフラペチーノを注文した25歳の女性は、渡されたカップに「カバ(hi...

Twitterのコメント(5)

「hippo」だけなら、ギリシア語でウマの意のはず。
店員はやりすぎ!
あと、カバと言われたくなければ痩せろ。
それだけ。
『スターバックス側は「私たちは、カップに名前を書いて、顧客とのコミュニケーションする長い伝統がある。だがしかし、今度は多少無理があった」と釈明した』
これが正式な謝罪?
カバ呼ばわりで笑った
スタバのあーいうノリ嫌いや。
以上

記事本文: スターバックス店員が飲みものに「カバ」と書き女性客が激怒 正式に謝罪 | ゴゴ通信

関連記事