「手打ち」などない… 都ファースト勝利で 千代田区長選が鳴らす 東京都議選の号砲 ジャーナリスト鈴木哲夫の都政ウォッチ | 日本最大の選挙・政治情報サイトの選挙ドットコム

photo by 写真AC ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 「二人が手打ちした」 千代田区長選挙を前にこんな情報がさもありなんとばかりに流れた。二人とは小池百合子東京都知事とかつて都議会自民党のドンと呼ばれた内田...

ツイッターのコメント(20)

誰かと思ったらテツヲかwww

都民ファースト勝利で 千代田区長選が鳴らす 東京都議選の号砲 ジャーナリスト鈴木哲夫の都政ウォッチ | 日本最大の選挙・政治情報サイトの選挙ドットコム
??

記事中にある
どんな手を使っても勝つ(ベテラン自民党都議)

これこそが、都知事と手を握るという事だろう。
だから知事選も不戦敗に。

都民ファースト勝利で 千代田区長選が鳴らす 東京都議選の号砲 ジャーナリスト鈴木哲夫の都政ウォッチ |
>これまでもう25年以上都議会自民党を取材してきて、私は「もはや自民党本体とは別の生き物」だと称している。

これが実態なんだよなぁ…🙍
本気で内田氏と手打ちしたと思うてる人もおるんかな。
ないないʅ(◞‿◟)ʃ
だいたいこれが本当のところでしょう。
《2001年春、その年の夏の都議選を前に自民党都議たちは、支持率が一桁にまで落ちた当時の森喜朗首相の交代を求めた。何と自民党大会会場で鉢巻きを締め、全国の議員や党員にビラを配った。これが契機になり総裁選が前倒しされ小泉純一郎政権が発足した》
やばいねー😎下手な小説読むより面白い😎
これ、かなり正しいよ。
細かいところでは僕の取材した見解と違うところもあるけど、概ねこの通り。
ぜひ読んでみてください。
今夏の都議選に内田氏の娘婿が出ようが出まいが候補を擁立するだろう
議席を守るのは当然
自民党都連のショックと悔しさは相当なものだ。崖っぷちの再リベンジ
手打ち」など
の号砲
ジャーナリスト鈴木哲夫
都政ウォッチ
ころ奈騒ぎが始まる前は、知事も都民第一党もずいぶん影が薄い印象だったけど。夏の都議選はどうなるやら。

 ジャーナリスト鈴木哲夫の都政ウォッチ(選挙ドットコム)
"「手打ち」が定説のように広がり続けたのは、自民党都連がその噂を放置し続けたからではないか。意図的かもしれない。なぜなら、「手打ち」説によって内田氏を内部の混乱の要因に仕立て、都連はちゃんとやってきたと見せることができる。"
 
PR
PR