TOP > IT・テクノロジー > 伝説のアーケードゲームを支えた技術:書籍案内|技術評論社

伝説のアーケードゲームを支えた技術:書籍案内|技術評論社

“匠の技術”で振り返るビデオゲーム年代記 1971-1989!本書「はじめに」より本書は,1970年代と1980年代のアーケードビデオゲームを支える,さまざまな技術を紹介します。ゲームの内容にも触れま...

ツイッターのコメント(21)

立ち寄った書店にて発見。
へー。マーブルマッドネスはCで書かれてたのね。
持ち合わせがないので、今度買います。
伝説のアーケードゲームを支えた技術|技術評論社

//キャメルトライが目に留まり購入。目次にはないけれど、SDIとMissile Commandも出てくる。
今日、たまたま本屋に行ったら何やら面白そうな本を発見。

「伝説のアーケードゲームを支えた技術」 ー リブルラブルやマーブルマッドネスなど、国産ゲームに限らず色々出ている。凄い&大丈夫かいな?と思いつつ、技術評論社を信用して購入。ちなみに本日発売。運が良い?
おもしろそうな内容だな。
電書ありか/伝説のアーケードゲームを支えた技術
買うしかなかろ
面白そうだ /
すごいの出るな笑
へー、わりと安いし、おもしろそうだけど、400ページか。電書待ちかな。
いいなあこれ
すこし気になる本、発売は8月29日。
先人の知恵をどこまでおさえているのか気になる。
関節キャラとかプレイヤーキャラクタの書き換えとか…。
楽しそう。買おうっと。
「支えた」技術。おもしろそう。
“古の技術を懐かしがりたいオールドゲーマー”
ってなんだこれ、馬鹿にしてんのかな…?

伝説のアーケードゲームを支えた技術:書籍案内|技術評論社
実に技評らしくて興味深い
伝説のアーケードゲームを支えた技術

2020年8月29日発売
定価(本体1,980円+税)

“匠の技術”で振り返るビデオゲーム年代記 1971-1989!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR