オブジェクト指向UIデザイン ――使いやすいソフトウェアの原理:書籍案内|技術評論社

オブジェクト指向ユーザーインターフェース(OOUI)とは,オブジェクト(もの,名詞)を起点としてUIを設計すること。タスク(やること,動詞)を起点としたUIに比べて,画面数が減って作業効率が高まり,ま...

ツイッターのコメント(18)

いまさらこれ読んでるけど面白いなあ。UIデザインに対して「自分でも何かできそう」と思える。いままでキモいと思っていたものはタスク指向だったのか、とも思った。
猫屋敷さんの、おすすめ今度読む📕o(*⌒―⌒*)o
弊社のスーパーデザイナーの方もおすすめされてたので買った。
UI 重要と思いながらもうまくいくものを作るの苦手なので(というか何がよくて何がだめなのかよくわかってない)レベルアップしたい
本こと『オブジェクト指向UIデザイン』はこれ

EPUB版を買いました。
システムの「使いやすい」「使いにくい」が全部言語化されてて良書だった
気になる気になる
へえー。こんな書籍出たのか。
ワークアウト手前まで読んだ。
こーにゅーだん /
あとで買う

──使いやすいソフトウェアの原理
気になってるこの本、著会社に見覚えがあると思って調べたら割と近所で、ドラクエウォーク上でとてもお世話になっていた(笑) / ──使いやすいソフトウェアの原理
買っちった
おそらく弊社員全員に強制的に読ませることになりそうな本がでるようだ
電子版待ってます!
電子書籍出たら買う / オブジェクト指向UIデザイン──使いやすいソフトウェアの原理
技術評論社ならPDFの電子版も発売されないかな。
オブジェクト指向UIデザイン予約した
@koiiii_i 恐れ入りますが、今後の予定については出版社の方にお問い合わせいただけますでしょうか。よろしくお願いします!
以上
 
PR