画像生成AI「Midjourney」の描いた絵が美術品評会で1位を取ってしまい人間のアーティストが激怒 - GIGAZINE

901コメント 2022-09-01 11:51|GIGAZINE

ツイッターのコメント(901)

こんな話がもう3ヶ月も前に
デジタルアートにおいてAIはただのツールの一つでしかないので、AI否定するならアナログで描かないとなぁ。
油絵か水彩かみたいなもんだ。
知見ですね〜〜。
人が不要の世界に(苦笑)
おもろいな。技術も評価も仕事も盗み盗まれが当たり前の弱肉強食みたいな仕事した経験からすると、結果を勝ち取れなきゃ仕事失うのはプロなら当然、相手もプロセスも関係ない。悔しいのはわかっても、AIで作ったモノが評価されたらクソ、という批判は理解できない。
今朝のTVニュースでこれを報道してるのを見かけたが、これを取り上げるまでのタイムラグが割とあるな。
AIが生成した作品でアートコンテストに応募し、1位を獲得したというニュース。

人間のアーティストは「AIがクリエイティブな仕事の死を早めている」と非難している。

『制作方法』が芸術に影響するのか、考えさせられる出来事だ。
画像生成AIの扱いに色々困ってる界隈があると思うけど。
あれ。
初音ミクみたいな物語性と姿をもったアバターをかけると…「人の気持ちを理解したくていろんな絵を見て、そして筆を取ったAI少女 美登謝ニイ」とか言い出したら一気によりヤバい話になるから。

みててごらん?
海外ではもうこんな事例が出てるのか…。
さっきニュースで観たけど
日本も時間帯によってはNHKニュースもAIが読んでいるけど普通に聞けるから分からない🙄
…「誰がどのように描いたか」が評価の大半になっている風潮が有る事に疑問は同意なんだよね…
絵じゃなくて描いた過程で評価するのかって話は確かにねってなった
AIの絵画が優勝したという記事。

「その瞬間」で鑑賞が終わるものについては、AIが取って代わる面が大きいのかも。
流れのある「連続性」が人に出来る価値として生き残る鍵の1つになるかな。
漫画だったり、絵の差分だったり、「同じ設定の中で起こる違う事」だったり。
アーティストの意味も変わってくるんだろう
重要になるのはストーリー

本人のバックグラウンドや
受け手のストーリーとのリレーションシップ
デュシャンのように新たな扉を開いたのか。近代アートは写真技術の登場以降、その存在意義を模索してきた。AIとの共存共栄を試される時代に突入したのは興味深い。
>アレン氏はこの絵の作成にあたり、独自のプロンプトを基にMidjourneyで何百枚もの画像を生成して微調整を行い

批判されてるけど、ここまで手間暇かけてるの見ると、AIもペイントソフトみたいな道具の一つなのかなぁと思った。
プライドかなぁ…(;'∀') でも今の時代完全オリジナルの創作物って難しくない(・・? どこか似てくると思うんだけどw
設計者としてのコンテストに設計せずに出てきたらそりゃクソだと言われるでしょ。

そろばん大会に電卓持って参加したようなもん。
画像生成は既にすごいところにきていますね。
AI画家が人間に勝ってしまったようです…😭

AI技術を使った作品と、手作りの作品は別で比較したほうがいいと思う。

ただ、制作工程を証明するのは不可能だと思いますが。
いや、別に良いのじゃないかな。本当に心に触れるものなら。

>
難しい問題だがフラットに作品自体が良かったってことでしょ?
それを人が作ったなら問題なくて機械が作ったから問題ってのは変に聞こえるが受け入れ難いだろうな
コメントの言い方
正直この流れに順応できる人だけが残ってくんだろうな
一番やってはいけないのは人工知能を悪者にする事でしょ
シンギュラリティ・サロンで議論していたのはこれか。デジタルアート部門なんだから、何でもありなんじゃないのかな
AIってどこまで進化するのやら…
「誰がどのように描いたか」を評価する風潮を払拭しないとAIには勝てないでしょう。独創性とひらめきで自分だけの芸術を産みだすしか…それもすぐに彼らに学習されますが………
AI:

💬興味深い話題です。今度、芸術の価値はどうなっていくのでしょう?
最近アレクサを置いて感じたけどAIすごいことになってるな😂
一方でアレン氏は
「物議を醸すことは分かっていました」
「批評家たちは芸術を『制作方法』で判断しています」
「作品そのものではなく「誰がどのように描いたか」を評価する風潮に疑問を呈しています」

作者で値が跳ね上がる美術オークションとかまさにそれ😇
「AIはクリエイティヴな仕事を奪わない」論が爆速で破綻しておられる
最終的に素晴らしいものを生み出せるなら人間だろうがAIだろうが構わないだろう
過程を重視するなら最初から不幸自慢や頑張った自慢大会でもしたらどうかな
デジタル部門だからややこしいけど、コラージュ作品と同じなのでは
おもしろーい
そんなことが!、
世界を旅した中で創作の動機となるモチーフを見つけ100時間かけて描いた鑑賞者の心にいまひとつ届かない素人が描いた絵画と10秒でAIが描いた鑑賞者の心を震わせる絵画。芸術的価値はどちらの方が高いんだろう
将棋Aiが進化してプロ棋士に勝てるようになっても将棋人気は下がるどころか上がってきている。
そこにはプロ棋士としての生き様やドラマがあるからだ。
芸術の世界だって同じじゃないの?

画像生成AI「Midjourney」の描いた絵が美術品評会で1位を取って
素晴らしい👏
怒ってるヒマなんかなないだろうよ
/
界隈で物議を醸しているが、もう技術だけの絵師は、このようなソフトの登場で、終わりかもね。コンテストで1位獲得したという記事もあるし。

一発で、良きイメージを書き上げられることが、絵師の最低必須要件になるだろうね。
でたー。
現代のレディ・メイドみたいなもんでしょって思ってる
絵描かないからこういうこと言えるだけかもしれないけど

GIGAZINE(ギガジン): 画像生成AI「Midjourney」の描いた絵が美術品評会で1位を取ってしまい人間のアーティストが激怒.
・AIが自動生成で高クオリティの視覚表現を作れる時代。

・視覚表現の歴史や不思議をたどることと、評価は矛盾しないからいいのか。
 
PR
PR