膨大な手数料を回避すべく独自にインターネットプロバイダーを構築した男「ファイバーケーブルガイ」がサービスを600世帯まで拡大 - GIGAZINE

79コメント 2022-08-15 07:01|GIGAZINE

既存のインターネット回線ではあまりにも通信が遅く、新しい回線を自宅まで引くには600万円かかるという最悪の選択肢を迫られ...

ツイッターのコメント(79)

おもしろいなぁ。
情報スーパーハイウェイ構想具現化おじさん。しかし、アメリカの固定回線利用料は高いなー。
1開通600万円、田舎で電柱ではなく埋設強要ならコレだけ掛かるんだろうなぁ。
カッコ良すぎるだろ
凄いなぁ〜海外の方の行動力と発想に脱帽だわ
ゲーム専用高速ネット通信会社にしようぜ!
「ファイバーケーブルガイ」という名前がいいね
そうはならんやろ。
人口密度スカスカだとこういう時は大変よね。

-
素晴らしいな。
無いものは作るしかないw
「ファイバーケーブルガイ」
映画みたいな名前やし、実際映画化されそう()
いや発想がすごいわ。
凄すぎる。
そりゃstarlinkが広まるまで待てないよな…
米国でも居住地域によっては通信インフラ環境はかなり差があるのか
なお、ネットワークサービスを始めた事で、却って近隣住民とのローカルな交流が増えたとのこと。

……究極のDIYですね
アメリカだとこういうこともあるんだなあ
電通魂の塊
行動力よ
無線でどうにか出来ないんだろうか?
日本みたいに人口が密集していれば有線でもメリットあるだろうけど
こういう面白ニュースだけみたい
「ファイバーケーブルガイ」
これは映画化決定だな
インターネット漁師やったことあるけど、うるさかった。あったまりすぎるし。
題名だけ見たらマジで笑った
勇者だな~
スターリンクは使えないのか?
凄いなこれ、補助金を上手く使ってアクセス網まで構築するとはw /
つよつよエンジニアだ...
すさまじい行動力だなw
自分でISP立ち上げるのは強すぎる
クレイジーすぎ
強い。
イーロン・マスクとかもそうだけど
「無いなら作っちゃおっか♡」
ってなる熱い人たちが多くて良いね
アメリカのインターネット事情がよく分かる記事。
日本にも過疎地はあるだろうけど、ある程度集落ごとに家屋が集まってそうだし、アメリカの方がいろいろ問題が多いんだろうなと推測。
スターリンクの出番か。。
「2021年にバイデン政権が「国民総ブロードバンド化」を掲げ、電子フロンティア財団はこれに対し「下り100Mbps&上り20Mbps以上」という基準を設けるべきだと提言しています」
米国、人口密度低い地域が多いからネット回線の平均速度もまだまだ低いんだな
環境だけは格段に良い日本
この辺を知ってしまいますと、莫大な費用を掛けた、日本の光ファイバー敷設は大正解だったと痛感しますね。
-

怪奇・光回線男
最高だな。
ちょっとメモ
つよムーヴすぎる
「えっ❓自宅にネット(回線)が来てない❓
じゃあ、自分がISPになればいいじゃないか。」
おもろいやんけ
行動力がすごい
完全匿名、開示請求無視、プロバイダー責任制限法?なんぞそれ?みたいなプロバイダーないのかな。
tor、vpn、プロキシの選択肢しかない。ま、法律的に無理か。
"当初契約していたISPは1.5Mbps"
"マウチ氏は約50Mbpsを提供するISPに切替えました"
2000年代の話か???
今住んでるうちもなかなか光回線にならなくて苦労した。かっこいいことしやがる。
強いな 独自にネット回線構築
この行動力はスゴいなぁ……
( ゚Д゚)y─┛~~……
まさに荒野の開拓者だ。
知識云々より行動力が素直にすごい。
(´・ω・`)ぱねえw
本気のガチ田舎だと企業に延伸頼むより起業して自力で引いた方が安いのか…
大が小を兼ねてるのです
私の実家の辺りは光ファイバーが来ておらず、まとめて契約するなら設置するということで、20世帯位まとめて光の契約をやったことがあります。

山奥とかではなく関東平野のど真ん中ですが、人口密度が低い場所の扱いはそういうもんだと思い出しました。
光ファイバーが使える地域が日本ほど広汎でなく、遅いところだと1.5Mbpsとスマホより遅いのが欧米のネット事情。私がかつて住んでいたロンドンの某物件(そこそこ高級)も最大10Mbpsで、家庭のIT環境は日本の10-15年遅れだった。
“ファイバーケーブルガイ”って名前すこ
狭い日本も悪いことばかりじゃないな
昔、村とかでよくやったよ。
こんな感じ。
アメリカ人はこういうところか凄いよなあ。
この手の「みんなも幸せじゃなきゃつまんねえぜ」に実弾をブチ込める人間て希少よな。イカしてる。
コロナ補助貰えたの大きいね
俺もNURO並みの回線を自分で作った会社でひきたい/
アメリカっぽくて好きw
アメリカってすごいよな。
頑張ってほしいよこの人には。
膨大な手数料を回避すべく独自にインターネットプロバイダーを構築した男「ファイバーケーブルガイ」がサービスを600世帯まで拡大...
以上
 
PR
PR