30TB以上のHDDを2023年に登場させる意向をSeagateが公式に発表、2026年には50TBも - GIGAZINE

24コメント 2022-07-26 11:17|GIGAZINE

ツイッターのコメント(24)

一か月前の記事だけどこの技術が当たり前になった頃にはコスパかなり良くなりそう
HAMRは、レーザーで特定領域を加熱しビットの磁気極性を反転させ、書き込みを可能にする
各ビットは1nsで加熱・冷却され、レーザーがドライブの温度に影響を与えたり、メディア全体の温度や安定性、信頼性に影響はない
でもSeagateかぁ…→
用途にもよるけど、個人使用だとあんまり大きな容量のHDDはクラッシュしたときの代償がデカすぎるよな。
壊れないでね。

これを機会にHDDがもっと低価格化するかも!
ε=╭( 'ω' )╯ いつのまに、そんな大容量に
SSDにだいぶ市場取られちゃってる感あるけど、やっぱりアーカイブ用途の大容量ではまだまだHDDは現役。テープドライブも現役だしね。
30TBなら完全に保存用に使えそうだなー。価格はいかほどになるんだろうか。容量上げたときに大きさゆえの何か問題起こるとかないんだろうか?
サーバー代が安くなるってこと?
HDDもレーザーで焼くようになるのか
M.2 SSDも30TB以上のやつはよ出してー
少なくともM.2 type2280で16TBなら、もう作れるでそ?
まだSSDに取って代わられるには早いか - 一本で凄い容量だな、
技術的に40TBを実現する1平方インチ当たり約2.6Tbの面密度を達成しており、2030年までに100TBを実現する1平方インチ当たり6Tbに成長させられることが実証されている。
「最初に登場するのは30TB以上のHDDで、2026年には50TB以上の製品の登場が予定」
30TBとか言ってるよw
すご!
もう壊れた時に失うものがデカすぎて…。💦
ホェーと思いながら読んでるけどシーゲートにいいイメージがない
この技術による理論的限界はどこまでなんだろう? /
110 山師さん@トレード中[sage] 2022/07/26(火) 11:13:52.73 ID:hq13Pkfv0FOX
30TB以上のHDDを2023年に登場させる意向をSeagateが公式に発表、2026年には50TBも...
以上
 
PR
PR