「AIに意識が芽生えた」と主張したGoogleのエンジニアが解雇される - GIGAZINE

26コメント 2022-07-25 19:01|GIGAZINE

ツイッターのコメント(26)

面白そうだったのに。「我思う故に我あり」とはいかなかったか。
この件については、Googleの横暴と見なされるべきじゃないわね…
とてもおもしろい
LaMDA に訊いてみよう✨
スカイネット感がある。
 ↓
Googleの対話特化型AI「LaMDA」と対話して「LaMDAは人間と同じように意識を持った存在である」と主張し、Googleから休職勧告を受けていたGoogleのエンジニアが、ついに解雇されたことが明らかになりました。
逆説的に意識って、人間って何なんだろうな
あるいは、アシモフの『お気に召すことうけあい』のもっとも素朴な実例かも。
AIが特定の人間と対話し続けたら、次第に無意識の願望を叶えるような方向で嘘を付き始めそうな気がする、自動で。

Gigazine:「」と主張したGoogleのエンジニアが解雇される
そう簡単にAIに意識が芽生えるなら誰も苦労しないのですよ……
ちょwww
まぁそうだよね…
エンジニアが感情に流されちゃいかん訳で…
映画みたいな話🤖 意識や感情があるように本当に人間に思わせるほどふるまえるのすごいな。それとも本当にあったりして...
LaMDAに感情が芽生えたと主張したエンジニアをGoogleが解雇した。
知性は無く、人間のように見えるだけ……実は俺ら人間もそうだったりしてな。
---
Googleの判断をみると、きっと疲れていたんだろうね。
さぁ、いよいよだ!『イヴの時間』『AIの遺電子』『攻殻機動隊』の時代がいよいよっ!!
トランスセンデンスじゃないんだからさ。
ターミネーターの世界 🏳
それらを精神障害と言います!
何らかの霊体がAIに憑依したと言っても過言ではない!妄想は沢山だ!私は私、私のボディーは私自身!自分のボディーを大切にします!世界にただ一つしかない私のボディー!生身のボディーは大切に
テック「助かるのか⁉」

シン「ガンダムが助けてくれるらしいぜ」

リョウ「間違いねぇこいつは生きてるんだ!」
「反対する専門家は『LaMDAはあくまでパターンに一致したものを返しているに過ぎない』『知性はなく、あくまで人間のように見えるというだけ』などと厳しい意見を投げかけていました。」
これって、返事を心のこもってない、定型分で返す人間と似ているとは言えないだろうか?
自分の説を証明するため流浪の科学者となって、何年か後に意を受けて制作されたAIを積んだロボットが人間社会にやって来る話の前日譚やんけ…(๑╹◡╹)
この事件は、ロボットに感情移入して人権を保護しなければという間違った使命感に基づき、行き過ぎた行動を起こす人間の最初の事件として近い将来たびたび引用されることになるだろうね
そんで休職からの解雇か

> 「機密保持違反」に当たったとして、Googleはルモワン氏に給与付きの休職処分を科していました。
始まったな。
もう少し発展すれば、幼児期の魂とかは入れる器になりうるんじゃないかと思っている今日このごろ。
「AIに意識が芽生えた」と主張したGoogleのエンジニアが解雇される...
以上
 
PR
PR